電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-11-26 11:15
医療分野を対象とした多言語発話収集WebシステムOTOCKERの開発
福島 拓宮部真衣和歌山大)・吉野 孝和歌山大/NICT)・西村竜一和歌山大)・重野亜久里多文化共生センターきょうと
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 異文化間コミュニケーションの基盤システムを目指して,多言語発話収集WebシステムOTOCKERを開発した.
音声合成技術は急速に発展しているものの,流暢で違和感のない音声合成は未だに研究課題であり,特に,様々な言語の音声合成に関しては,現時点での実現は困難である.
さらに,医療分野を対象とした場合,意味の正確さだけではなく,利用される状況のニュアンスを適切に表現した音声が必要とされる.
そこで,音声合成ではなく,人の音声を収集するシステムの構築を検討した.
多言語発話収集システムの実現のための課題としては,(1)音声化する医療分野で利用可能な高い正確性を持つ文の不足,(2)音声録音・収集作業の敷居の高さの2点がある.
高い正確性を持つ文に関しては,医療用例対訳収集システムとの連携を行うことで解決する.
音声録音・収集作業の敷居の高さに関しては,Web上で音声入力可能なウェブアプリケーションw3voiceを利用することにより,インターネットを介して多言語の音声収集を可能とする.
本稿では,多言語発話収集WebシステムOTOCKERの設計及び試作したシステムの試用結果について述べる. 
(英) We have developed a web-based multilingual utterance collection system, named OTOCKER, for the medical field.
The purpose of OTOCKER is to act as a platform for intercultural communication.
Although, speech synthesis systems have improved rapidly, fluent and smooth speech synthesis is still a subject of research. Currently, it is difficult to carry out speech synthesis in various languages.
Especially, in a medical field, it is important that the meaning of sentences and the voice with expressing through nuance.
Therefore, we use an utterance collection system that collects people's voices directly.
The issues related to an utterance collection system are as follows: (1) insufficient number of correct sentences in the medical field and (2) high entry levels of recorded and collected voice.
We can solve the problem of shortage of correct sentences through a system that collects parallel medical texts.
Moreover, the issue of high entry levels of recorded and collected voice can be addressed by the use of w3voice.
w3voice is a web-based voice-recording system.
This system can be run only on a web browser.
This paper presents the design of OTOCKER, its prototype, and documents the results of its trial.
キーワード (和) 音声収集 / 異文化 / 用例対訳 / 医療支援 / WWWの応用サービス / / /  
(英) voice collection / intercultural communication / parallel texts / medical field / web-based system / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 353, AI2007-14, pp. 17-22, 2007年11月.
資料番号 AI2007-14 
発行日 2007-11-19 (AI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 AI  
開催期間 2007-11-26 - 2007-11-26 
開催地(和) 関西学院大学東京丸の内キャンパス 
開催地(英) Kwansei Gakuin University, Tokyo Marunouchi Campus 
テーマ(和) 情報社会のデザイン:InterSocietyと実世界アプリケーション 
テーマ(英) Designing IT Society: InterSociety and Real-world Applications 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AI 
会議コード 2007-11-AI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 医療分野を対象とした多言語発話収集WebシステムOTOCKERの開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) OTOCKER: A Web-based Multilingual Utterance Collection System for the Medical Field 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 音声収集 / voice collection  
キーワード(2)(和/英) 異文化 / intercultural communication  
キーワード(3)(和/英) 用例対訳 / parallel texts  
キーワード(4)(和/英) 医療支援 / medical field  
キーワード(5)(和/英) WWWの応用サービス / web-based system  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 福島 拓 / Taku Fukushima / フクシマ タク
第1著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮部 真衣 / Mai Miyabe / ミヤベ マイ
第2著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉野 孝 / Takashi Yoshino / ヨシノ タカシ
第3著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大/NICT)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 竜一 / Ryuichi Nisimura / ニシムラ リュウイチ
第4著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 重野 亜久里 / Aguri Shigeno /
第5著者 所属(和/英) 多文化共生センターきょうと (略称: 多文化共生センターきょうと)
Center for Multicultural Society Kyoto (略称: Center for Multicultural Society Kyoto)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-11-26 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AI 
資料番号 IEICE-AI2007-14 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.353 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AI-2007-11-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会