電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-11-22 11:25
広域ユビキタスネットワーク用デジタル光ファイバ無線技術
桑野 茂鈴木康夫山田義朗渡邊和二NTT
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 広域ユビキタスネットワークの無線アクセスシステムでは、半径数kmのセル内に分布する無線端末を効率よく収容するため、セル内に互いに数km離れた複数のアンテナを配置したサイトダイバーシチ技術が必要であり、デジタル光ファイバ無線(DROF)技術はこのサイトダイバーシチを実現するための技術である。本報告では、広域ユビキタスネットワークでの無線アクセスシステムおよびそこで用いられるDROF技術について述べるとともに、フィールドで行なったサイトダイバーシチの効果確認のための実証実験についても述べる。 
(英) Wireless access system for the wide area ubiquitous network should handle distributed wireless terminals over cell with radius of several kilometers, and the site diversity technique with antennas deployed in the cell should be required for high availability. Digitized radio over fiber (DROF) technique is a practical solution to realize this site diversity technique. In this report, we describe wireless access system for wide area ubiquitous network and DROF technique. Then, we describe a field trial to evaluate the performance of site diversity employing DROF.
キーワード (和) サイトダイバーシチ / 光ファイバ無線 / 広域ユビキタスネットワーク / / / / /  
(英) site diversity / radio over fiber / wide area ubiquitous network / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 343, OCS2007-77, pp. 27-32, 2007年11月.
資料番号 OCS2007-77 
発行日 2007-11-14 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 OCS OFT ITE-BCT IEE-CMN  
開催期間 2007-11-21 - 2007-11-22 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英)  
テーマ(和) アクセスシステムおよびアクセス用光部品,光無線システム(ROF,FWA等)光映像伝送(CATV含む),オペレーション/保守監視,光計測,光ファイバ,光ファイバケーブル,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2007-11-OCS-OFT-ITE-BCT-IEE-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 広域ユビキタスネットワーク用デジタル光ファイバ無線技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Digitized Radio over Fiber Technique for Wide Area Ubiquitous Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サイトダイバーシチ / site diversity  
キーワード(2)(和/英) 光ファイバ無線 / radio over fiber  
キーワード(3)(和/英) 広域ユビキタスネットワーク / wide area ubiquitous network  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 桑野 茂 / Shigeru Kuwano / クワノ シゲル
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 康夫 / Yasuo Suzuki / スズキ ヤスオ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 義朗 / Yoshiaki Yamada / ヤマダ ヨシアキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邊 和二 / Kazuji Watanabe / ワタナベ カズジ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-11-22 11:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2007-77 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.343 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2007-11-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会