お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-11-21 15:25
テーパ部の空孔を制御したフォトニック結晶ファイバカプラの設計および作製
横田浩久川尻宏樹八嶋紘寛佐々木 豊茨城大OFT2007-42
抄録 (和) フォトニック結晶ファイバカプラ(PCFC)の結合特性について理論検討を行った.カプラテーパ部の空孔を残したPCFCでは,空孔ピッチまたは空孔径のピッチに対する比が大きくなるほど,光結合を得るために延伸比を小さくする(すなわち強く延伸する)必要があることが分かった.テーパ部の空孔を消失させたPCFCでは,消孔延伸比が大きくなるほど過剰損失が高くなることが明らかとなった.また,テーパ部空孔を残したPCFCは空孔を消失させたPCFCに比べて消光比の波長特性が平坦になることも明らかとなった.CO2レーザ照射技術を用いて,テーパ部の空孔を残したPCFCおよび空孔を消失させたPCFCを作製した.延伸時の照射レーザパワーを調整することにより,テーパ部の空孔の有無を制御できることを実証した. 
(英) Coupling characteristics of photonic crystal fiber couplers (PCFCs) were theoretically investigated. In PCFCs with air hole remaining tapers, we found that a smaller elongation ratio i.e. a stronger elongation is required to obtain optical coupling as an air hole pitch or a ratio of air hole diameter to pitch is larger. In PCFCs with air hole collapsed tapers, it was clarified that an excess loss of the PCFC becomes higher as an air hole collapsed elongation ratio becomes larger. It was also clarified that an air hole remaining PCFC has wavelength-flattened characteristics in extinction ratio compared to an air hole collapsed PCFC. Air hole remaining PCFCs and air hole collapsed PCFCs were fabricated using a CO2 laser irradiation technique. We could successfully control whether air holes in the PCFC taper were remaining or collapsed by adjusting the irradiated laser power in the elongation process of the PCFC fabrication.
キーワード (和) フォトニック結晶ファイバ / 光ファイバカプラ / ビーム伝搬法 / CO2レーザ照射技術 / / / /  
(英) Photonic crystal fiber / Optical fiber coupler / Beam propagation method / CO2 laser irradiation technique / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 344, OFT2007-42, pp. 17-21, 2007年11月.
資料番号 OFT2007-42 
発行日 2007-11-14 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2007-42

研究会情報
研究会 OCS OFT ITE-BCT IEE-CMN  
開催期間 2007-11-21 - 2007-11-22 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英)  
テーマ(和) アクセスシステムおよびアクセス用光部品,光無線システム(ROF,FWA等)光映像伝送(CATV含む),オペレーション/保守監視,光計測,光ファイバ,光ファイバケーブル,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2007-11-OCS-OFT-ITE-BCT-IEE-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) テーパ部の空孔を制御したフォトニック結晶ファイバカプラの設計および作製 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Designs and fabrications of photonic crystal fiber couplers with air hole controlled taper regions 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フォトニック結晶ファイバ / Photonic crystal fiber  
キーワード(2)(和/英) 光ファイバカプラ / Optical fiber coupler  
キーワード(3)(和/英) ビーム伝搬法 / Beam propagation method  
キーワード(4)(和/英) CO2レーザ照射技術 / CO2 laser irradiation technique  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 浩久 / Hirohisa Yokota / ヨコタ ヒロヒサ
第1著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 川尻 宏樹 / Hiroki Kawasiri / カワシリ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 八嶋 紘寛 / Hirotomo Yashima / ヤシマ ヒロトモ
第3著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐々木 豊 / Yutaka Sasaki / ササキ ユタカ
第4著者 所属(和/英) 茨城大学 (略称: 茨城大)
Ibaraki University (略称: Ibaraki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-11-21 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2007-42 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.344 
ページ範囲 pp.17-21 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OFT-2007-11-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会