お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-11-16 14:30
ポリシラン光導波路外部共振器によるレーザー発振
須田俊央フォトニックサイエンステクノロジ)・石黒 匠千歳科技大)・斉藤崇紀アンリツ)・山林由明小林壮一千歳科技大OME2007-63 OPE2007-130 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2007-63 OPE2007-130
抄録 (和) ポリシラン光導波路の特徴は紫外線を照射すると屈折率が下がる点にあるためコア部は元の状態が保持されており、新たに紫外線でパターンを書き込むことができる。上記の材料特徴より、光導波路上への回折格子の形成を可能とする。作製した回折格子付き光導波路と半導体レーザを組み合わせることで、チューナブルレーザへの応用を可能とした。 
(英) For DWDM systems, low-cost and wavelength tunable optical sources are required. In this paper, the laser oscillation with the polysilane waveguide tunable external resonator was observed in 1583-1593nm. The temperature dependence of the wavelength modification was clarified by changing the temperature of the waveguide. The wavelength shift due to resonator temperature was measured as –0.13nm/℃ in the range from 30 to 90 ℃.
キーワード (和) ポリシラン / 光導波路 / 回折格子 / 外部共振器 / / / /  
(英) Polysilane / Waveguide / Grating / External Resonator / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 322, OPE2007-130, pp. 19-22, 2007年11月.
資料番号 OPE2007-130 
発行日 2007-11-09 (OME, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OME2007-63 OPE2007-130 エレソ技報アーカイブへのリンク:OME2007-63 OPE2007-130

研究会情報
研究会 OPE OME  
開催期間 2007-11-16 - 2007-11-16 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 光機能性有機材料・デバイス、光非線形現象、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2007-11-OPE-OME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ポリシラン光導波路外部共振器によるレーザー発振 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Laser oscillation with polysilane waveguide tunable external resonator 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ポリシラン / Polysilane  
キーワード(2)(和/英) 光導波路 / Waveguide  
キーワード(3)(和/英) 回折格子 / Grating  
キーワード(4)(和/英) 外部共振器 / External Resonator  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 須田 俊央 / Toshihiro Suda / スダ トシヒロ
第1著者 所属(和/英) フォトニックサイエンステクノロジ株式会社 (略称: フォトニックサイエンステクノロジ)
Photonic Science technology, Inc. (略称: PSTI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 石黒 匠 / Takumi Ishiguro / イシグロ タクミ
第2著者 所属(和/英) 千歳科学技術大学 (略称: 千歳科技大)
Chitose Institute of Science and Technology. (略称: CIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 斉藤 崇紀 / Takanori Saitoh / サイトウ タカノリ
第3著者 所属(和/英) アンリツ株式会社 (略称: アンリツ)
Anritsu Corp. (略称: Anritsu)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山林 由明 / Yoshiaki Yamabayashi / ヤマバヤシ ヨシアキ
第4著者 所属(和/英) 千歳科学技術大学 (略称: 千歳科技大)
Chitose Institute of Science and Technology. (略称: CIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 壮一 / Soichi Kobayashi / コバヤシ ソウイチ
第5著者 所属(和/英) 千歳科学技術大学 (略称: 千歳科技大)
Chitose Institute of Science and Technology. (略称: CIST)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-11-16 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-OME2007-63,IEICE-OPE2007-130 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.321(OME), no.322(OPE) 
ページ範囲 pp.19-22 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OME-2007-11-09,IEICE-OPE-2007-11-09 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会