お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-11-16 16:40
モバイルサービスにおけるユーザ位置制御のためのインセンティブメカニズム
吉野 信佐藤健一朗新熊亮一高橋達郎京大MoMuC2007-64
抄録 (和) モバイルサービスにおいては,限られたリソースが多数のユーザに共有されているため,ユーザ数の増加によりリソースが不足し他のユーザの品質が低下する.この問題を解決するため,ユーザをより高レートで通信可能な環境へ誘導するユーザ位置制御が提案されている.しかし,移動には心理的コストが伴うため,ユーザが必ずしも誘導に応じるとは限らない.一方,ユーザのリソース拠出を必要とする通信サービスにおいて,ユーザに報奨を与えて貢献行動を促すインセンティブメカニズムが提案されている.しかし,従来研究の多くは,報奨やコストを固定的な定量モデルで仮定しており,多様かつ変動するユーザの心理ファクタに応じて適切に報奨配分を行えない.そこで,外部評価機構とユーザ対話型学習エージェントを用いたインセンティブメカニズムを提案する.また,ユーザの貢献度とサービス品質に応じて,適切に報奨を制御する方法に関しても検討を行う.提案メカニズムをユーザ位置制御に適用したシミュレーション評価を行い,その有効性を示す. 
(英) In mobile network services, the increase of users reduces users' service quality because the radio resource is limited and shared by the users. A solution for such a problem is user position control. In the user position control, users change the positions to get a higher-quality service according to the suggestion from the operator. However, because of the cost caused by the movement, users do not always respond to the suggestions. On the other hand, In network services that require users' contributions, to motivate users to contribute their resources, incentive rewarding mechanisms have been proposed. However, the conventional methods can not be applied to user position control because they defined rewards and costs as specific models. In this paper, we propose a novel incentive mechanism that appropriately can assign rewards to users according to satisfactions of users. The proposed mechanism uses the external evaluator and the interactive agents. We also investigate the way of appropriately controlling rewards based on users' contributions and system service quality. We apply the proposed mechanism and reward control to user position control, and demonstrate its validity.
キーワード (和) インセンティブ / 報奨 / コスト / 電波リソース / ユーザ位置制御 / / /  
(英) incentive / reward / cost / radio resource / user position control / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, 2007年11月.
資料番号  
発行日 2007-11-08 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoMuC2007-64

研究会情報
研究会 MoNA IN  
開催期間 2007-11-15 - 2007-11-16 
開催地(和) 福岡工大(福岡市) 
開催地(英) Fukuoka Institute of Technology 
テーマ(和) All IP モバイルネットワーク、マルチメディアモビリティ・コマース、モバイルマルチキャスト/ブロードキャストネットワーク、モバイル・マルチメディアセキュリティ、コンテキスト/位置情報依存サービス、情報家電ネットワーク、NGN、FMC 及び一般 
テーマ(英) All IP mobile network, multimedia mobility/commerce, mobile multicast/broadcast, mobile/multimedia security, context/location aware service, home information appliances network, NGN, FMC, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2007-11-MoMuC-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) モバイルサービスにおけるユーザ位置制御のためのインセンティブメカニズム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Incentive Mechanisms for Position Control in Mobile Services 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) インセンティブ / incentive  
キーワード(2)(和/英) 報奨 / reward  
キーワード(3)(和/英) コスト / cost  
キーワード(4)(和/英) 電波リソース / radio resource  
キーワード(5)(和/英) ユーザ位置制御 / user position control  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉野 信 / Makoto Yoshino / ヨシノ マコト
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 健一朗 / Kenichiro Sato / サトウ ケンイチロウ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 新熊 亮一 / Ryoichi Shinkuma / シンクマ リョウイチ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 達郎 / Tatsuro Takahashi / タカハシ タツロウ
第4著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-11-16 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2007-64 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.315 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MoMuC-2007-11-08 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会