電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-11-01 16:40
TDA-DFBレーザを用いた波長可変EML素子
関口茂昭高林和雅早川明憲苫米地秀一植竹理人江川 満鍬塚治彦富士通研エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2007-108 LQE2007-94
抄録 (和) われわれは小型かつ長距離伝送が可能な10\,Gb/s DWDM用波長可変送信器として,TDA-DFBレーザを用いた波長可変EML素子を提案している.波長可変レーザであるTDA-DFBレーザと,SOA,EA変調器をInP基板上に集積した波長可変EML素子を試作した.試作した素子において,50\,GHz間隔のITUグリッド上8波長での80\,km伝送時における0.5dB以下のパワーペナルティと\textpm0\,dBmの平均光出力を確認した. 
(英) In this work, we report on a compact wavelength-tunable transmitter based on a tunable distributed amplification DFB (TDA-DFB) laser monolithically integrated with a semiconductor optical amplifier (SOA) and electroabsorption modulator (EAM) for 10Gb/s WDM system. Fabricated tunable EML shows 50-GHz-spacing 8-channel tunability and low power penalty of $<$0.5\,dB after 80\,km standard single mode fiber transmission with averaged output power exceeding \textpm0\,dBm at all 8 channels.
キーワード (和) 波長可変レーザ / TDA-DFBレーザ / 電界吸収型光変調器 / 変調器集積レーザ / 光集積素子 / / /  
(英) wavelength tunable laser / TDA-DFB laser / electroabsorption modulator / modulator integrated laser / integrated photonics / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 302, LQE2007-94, pp. 61-64, 2007年11月.
資料番号 LQE2007-94 
発行日 2007-10-25 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 LQE OPE OCS  
開催期間 2007-11-01 - 2007-11-02 
開催地(和) 九州工業大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 超高速 伝送・変復調・分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅・WDM技術、受光デバイス,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2007-11-LQE-OPE-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) TDA-DFBレーザを用いた波長可変EML素子 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Wavelength tunable EML using TDA-DFB laser 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 波長可変レーザ / wavelength tunable laser  
キーワード(2)(和/英) TDA-DFBレーザ / TDA-DFB laser  
キーワード(3)(和/英) 電界吸収型光変調器 / electroabsorption modulator  
キーワード(4)(和/英) 変調器集積レーザ / modulator integrated laser  
キーワード(5)(和/英) 光集積素子 / integrated photonics  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 関口 茂昭 / Shigeaki Sekiguchi / セキグチ シゲアキ
第1著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories (略称: Fujitsu Labs.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高林 和雅 / Kazumasa Takabayashi / タカバヤシ カズマサ
第2著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories (略称: Fujitsu Labs.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 早川 明憲 / Akinori Hayakawa / ハヤカワ アキノリ
第3著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories (略称: Fujitsu Labs.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 苫米地 秀一 / Shuichi Tomabechi / トマベチ シュウイチ
第4著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories (略称: Fujitsu Labs.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 植竹 理人 / Ayahito Uetake / ウエタケ アヤヒト
第5著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories (略称: Fujitsu Labs.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 江川 満 / Mitsuru Ekawa / エカワ ミツル
第6著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories (略称: Fujitsu Labs.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 鍬塚 治彦 / Haruhiko Kuwatsuka / クワツカ ハルヒコ
第7著者 所属(和/英) 株式会社富士通研究所 (略称: 富士通研)
Fujitsu Laboratories (略称: Fujitsu Labs.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-11-01 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-OCS2007-53,IEICE-OPE2007-108,IEICE-LQE2007-94 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.300(OCS), no.301(OPE), no.302(LQE) 
ページ範囲 pp.61-64 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OCS-2007-10-25,IEICE-OPE-2007-10-25,IEICE-LQE-2007-10-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会