お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-10-22 16:15
ロボット制御ソフトウェアの形式的モデル検証
大森洋一井ノ口裕也荒木啓二郎九大SS2007-33
抄録 (和) 産業用ロボットの分野に対して形式仕様記述を適用し,ロボットおよびその動作環境の数学的なモデルを記述する.
得られた数学モデルに対してロボットの動きを定義し,その性質を検証するための基本的な手順を提案し,検証可能性を示す.
数学的モデルの記述手法としては VDM を使用した.
産業用ロボットおよび動作環境を記述した静的なモデルおよび、ロボットの振舞いを記述した動的なモデルを VDM 検査ツールおよび新たに C 言語で実装したツールを用いて,安全性の一部に関して検証する.
続いて,実命令を解釈して動作するシミュレータによりその動作を検証し, VDM によるモデルと動作が一致することを確認した. 
(英) This paper presents application of the formal specification method to the industrial robot software and its working environment.
We propose a basic sequence of verification about the motion and properties of mathematical model of industrial robots.
VDM was adopted to denote the models.
Our modeling method contains a static model for industrial robots including their environment and a dynamic model for activities of the robots.
The method was tested by a new checking tool implemented by the C language and a VDM CASE tool.
The expected result of the VDM model conforms to the result obtained from the instruction level simulator.
キーワード (和) モデリング / VDM / 動作検証 / / / / /  
(英) modeling / VDM / Validation / Verification / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 275, SS2007-33, pp. 19-24, 2007年10月.
資料番号 SS2007-33 
発行日 2007-10-15 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2007-33

研究会情報
研究会 SS  
開催期間 2007-10-22 - 2007-10-23 
開催地(和) 宮城大学 
開催地(英) Miyagi Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2007-10-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ロボット制御ソフトウェアの形式的モデル検証 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Formal Model Verification on Robot Control Software 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モデリング / modeling  
キーワード(2)(和/英) VDM / VDM  
キーワード(3)(和/英) 動作検証 / Validation  
キーワード(4)(和/英) / Verification  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大森 洋一 / Yoichi Omori / オオモリ ヨウイチ
第1著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井ノ口 裕也 / Yuya Inokuchi / イノクチ ユウヤ
第2著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒木 啓二郎 / Keijiro Araki / アラキ ケイジロウ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-10-22 16:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2007-33 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.275 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2007-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会