お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-10-19 10:50
BOTDR測定におけるフレネル反射点近傍のブリルアン散乱受光条件
飯田大輔伊藤文彦NTTOFT2007-35
抄録 (和) BOTDR測定におけるフレネル反射の影響を検討した結果を報告する。光ファイバ線路において、ブリルアン散乱を生じるセンサ部がフレネル反射点と近接する場合、パルス変調の効果と光源の位相雑音により広がったフレネル反射のスペクトルがブリルアン散乱光のスペクトルに混入する。フレネル反射とブリルアン散乱光が混在する領域でのブリルアン散乱光受光可否について、BOTDRで行われるヘテロダイン検波についても考慮した理論的計算と、実験で検討した結果を報告する。 
(英) We discuss the effect of Fresnel reflection on BOTDR measurement. We show that the theoretical detection sensitivity with respect to Brillouin scattering is limited by the pulse modulation and phase noise of the light source that is incorporated into the Brillouin spectrum by way of the Fresnel reflection, when the Brillouin sensor is located near the Fresnel reflection point. We describe the detection sensitivity in the presence of Fresnel reflection in terms of the minimum detectable sensor length. We show the theoretical calculation and experimental result in BOTDR heterodyne measurement near the Fresnel reflection.
キーワード (和) ブリルアン散乱 / BOTDR / フレネル反射 / ヘテロダイン検波 / パワースペクトル / / /  
(英) Brillouin scattering / BOTDR measurement / Fresnel reflection / heterodyne detection / power spectrum / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 271, OFT2007-35, pp. 17-21, 2007年10月.
資料番号 OFT2007-35 
発行日 2007-10-12 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2007-35

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2007-10-19 - 2007-10-19 
開催地(和) 富山県立大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2007-10-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) BOTDR測定におけるフレネル反射点近傍のブリルアン散乱受光条件 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detection sensitivity of Brillouin scattering near the Fresnel reflection in BOTDR measurement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ブリルアン散乱 / Brillouin scattering  
キーワード(2)(和/英) BOTDR / BOTDR measurement  
キーワード(3)(和/英) フレネル反射 / Fresnel reflection  
キーワード(4)(和/英) ヘテロダイン検波 / heterodyne detection  
キーワード(5)(和/英) パワースペクトル / power spectrum  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 大輔 / Daisuke Iida /
第1著者 所属(和/英) NTTアクセスサービスシステム研究所 (略称: NTT)
NTT Access Network Service Systems Laboratories (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 文彦 / Fumihiko Ito /
第2著者 所属(和/英) NTTアクセスサービスシステム研究所 (略称: NTT)
NTT Access Network Service Systems Laboratories (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-10-19 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2007-35 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.271 
ページ範囲 pp.17-21 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OFT-2007-10-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会