お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-10-19 14:40
心拍揺らぎのカオス解析と等価心電双極子ダイナミクスの有限要素法による逆推定
村上克之長岡技科大)・臼井秀行イートラスト)・中川匡弘長岡技科大CAS2007-61 NLP2007-89
抄録 (和) 心臓活動を非侵襲で観測するものとして心電図計測がある.本研究では心電活動を電気双極子としてモデ
ル化し,体表面電位である心電位の時空間特性からそのダイナミクスを逆推定することを目的とする.具体的には、
心臓内に仮定した電気双極子から有限要素法を用いて体表面電位を計算し,測定された体表面電位と最もよく合う双
極子を求め,双極子の探索には遺伝的アルゴリズムを用いる.本報告では心臓の弁の動きのカオス性についての検証
するためにリアプノフ解析を行う.次に,心臓の拍動に合わせ,心臓の大きさを変化させたものについて逆推定シミュ
レーションを行い,変化の有無による違いの検証した. 
(英) In this research, we estimated the electric dipole dynamics by means of solving an inverse problem with
respect to spatio-temporal patterns of activity in the human heart. Finite Element Method (FEM) is employed
to find the body surface potential generated from the predicted dipole; the dipole location in which the computed
potential fits the measured potential is calculated by using Genetic Algorithm (GA). The experimental results
show that the estimated dipole location and rotation are found to move clockwise and rotate counterclockwise,
respectively. In addition, by using the Lyapunov analysis the coordinate of the dipole was confirmed to have chaos
characteristics.
キーワード (和) ECG / 有限要素法 / 遺伝的アルゴリズム / 心電逆問題 / リアプノフ解析 / / /  
(英) ECG / Finite Element Method / Genetic Algorithm / ECG Inverse Problem / Lyapunov analysis / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 267, NLP2007-89, pp. 53-58, 2007年10月.
資料番号 NLP2007-89 
発行日 2007-10-12 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CAS2007-61 NLP2007-89

研究会情報
研究会 CAS NLP  
開催期間 2007-10-18 - 2007-10-19 
開催地(和) 武蔵工業大学 
開催地(英) Musashi Institute of Technology 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2007-10-CAS-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 心拍揺らぎのカオス解析と等価心電双極子ダイナミクスの有限要素法による逆推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Chaos Analyses of Fluctuation in Heartbeats and the Inverse Problem of the Tquivalent Electric Dipole with Ecg Dynamics based on Finite Element Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ECG / ECG  
キーワード(2)(和/英) 有限要素法 / Finite Element Method  
キーワード(3)(和/英) 遺伝的アルゴリズム / Genetic Algorithm  
キーワード(4)(和/英) 心電逆問題 / ECG Inverse Problem  
キーワード(5)(和/英) リアプノフ解析 / Lyapunov analysis  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 克之 / Katsuyuki Murakami / ムラカミ カツユキ
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 臼井 秀行 / Hideyuki Usui / ウスイ ヒデユキ
第2著者 所属(和/英) 株式会社イートレスト (略称: イートラスト)
Corporation eTRUST (略称: eTRUST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 匡弘 / Masahiro Nakagawa / ナカガワ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-10-19 14:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-CAS2007-61,IEICE-NLP2007-89 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.265(CAS), no.267(NLP) 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2007-10-12,IEICE-NLP-2007-10-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会