お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-09-21 15:50
食品成分によるピクリン酸苦味抑制の味センサ評価
飯山 悟江崎 秀近畿大)・都甲 潔九大ED2007-154 OME2007-41 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2007-154 OME2007-41
抄録 (和) これまで苦味抑制に関する研究のほとんどはプラス電荷をもつキニーネに対するものであった。ここでは主としてマイナス電荷をもつピクリン酸の苦味に対する食品成分の抑制作用を味センサで調べた。その結果,さまざまな有機酸や脂肪酸のナトリウム塩がピクリン酸に対する味センサ応答を減少させることが明らかになった。その応答電位の減少は苦味強度の低下を意味している。脂肪酸の疎水度が増加するとともに抑制作用は強くなった。 
(英) Up to now, investigations on the inhibition of bitter taste have been made on quinine which has a positive charge. In this study, effect of food constituents on picric acid which has a negative charge was examined with taste sensor. As a result, response of the sensor to picric acid was diminished by sodium salts of organic acid and fatty acid. The decrease of the potential change of response implies depression in the intensity of bitterness. As the hydrophobicity of fatty acids increased, the suppression of bitterness was also increased.
キーワード (和) 味センサ / 膜電位 / ピクリン酸 / 苦味抑制 / 有機酸塩 / 脂肪酸塩 / /  
(英) Taste sensor / Membrane potential / Picric acid / Suppression of bitterness / Salts of organic acid / Salts of fatty acid / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 227, ED2007-154, pp. 53-57, 2007年9月.
資料番号 ED2007-154 
発行日 2007-09-14 (ED, OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2007-154 OME2007-41 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2007-154 OME2007-41

研究会情報
研究会 ED OME  
開催期間 2007-09-21 - 2007-09-21 
開催地(和) 九州工業大学 飯塚キャンパス 
開催地(英) Kyushu Institute of Technology 
テーマ(和) センサーデバイス・MEMS・一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2007-09-ED-OME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 食品成分によるピクリン酸苦味抑制の味センサ評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Detection of Suppression of Picric acid-Bitterness by Food Constituents Investigated with Taste Sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 味センサ / Taste sensor  
キーワード(2)(和/英) 膜電位 / Membrane potential  
キーワード(3)(和/英) ピクリン酸 / Picric acid  
キーワード(4)(和/英) 苦味抑制 / Suppression of bitterness  
キーワード(5)(和/英) 有機酸塩 / Salts of organic acid  
キーワード(6)(和/英) 脂肪酸塩 / Salts of fatty acid  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯山 悟 / Satoru Iiyama / イイヤマ サトル
第1著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 江崎 秀 / Shu Ezaki / エザキ シュウ
第2著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 都甲 潔 / Kiyoshi Toko / トコウ キヨシ
第3著者 所属(和/英) 九州大学 (略称: 九大)
Kyushu University (略称: Kyushu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-09-21 15:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2007-154,IEICE-OME2007-41 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.227(ED), no.228(OME) 
ページ範囲 pp.53-57 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-ED-2007-09-14,IEICE-OME-2007-09-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会