お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-09-21 10:20
色素増感太陽電池における色素吸着量と特性の関係
岩本朋久古川昌司九工大ED2007-146 OME2007-33 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2007-146 OME2007-33
抄録 (和) 色素増感型太陽電池は、低コストで製造出来ること、及び理論的変換効率が優れていることから、次世代太陽電池として広く注目を集めている。本研究では、色素増感型太陽電池の特性に影響を与える要素の1つである色素吸着量に注目し、色素浸漬時間及び色素浸漬温度を様々に変化させ、吸着量と浸漬時間及び浸漬温度の関係を解明し、色素吸着量が色素増感型太陽電池の変換効率にどの様な影響を与えるかを調べた。 
(英) Dye-sensitized solar cell has been attracted considerable attention as future solar cell, because the cost of production is low, and the theoretical conversion efficiency is very high. In this paper, various dye-sensitized solar cells have been fabricated by changing both time and temperature during the dip process, and the relation between the amount of dye and the characteristics of the dye-sensitized solar cell has been clarified.
キーワード (和) 色素増感型太陽電池 / 色素吸着量 / 変換効率 / / / / /  
(英) Dye-Sensitized Solar Cell / Amount of Dye / Conversion Efficiency / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 227, ED2007-146, pp. 13-18, 2007年9月.
資料番号 ED2007-146 
発行日 2007-09-14 (ED, OME) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2007-146 OME2007-33 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2007-146 OME2007-33

研究会情報
研究会 ED OME  
開催期間 2007-09-21 - 2007-09-21 
開催地(和) 九州工業大学 飯塚キャンパス 
開催地(英) Kyushu Institute of Technology 
テーマ(和) センサーデバイス・MEMS・一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2007-09-ED-OME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 色素増感太陽電池における色素吸着量と特性の関係 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Relation between Amount of Dye and Characteristics of Dye-Sensitized Solar Cells 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 色素増感型太陽電池 / Dye-Sensitized Solar Cell  
キーワード(2)(和/英) 色素吸着量 / Amount of Dye  
キーワード(3)(和/英) 変換効率 / Conversion Efficiency  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩本 朋久 / Tomohisa Iwamoto / イワモト トモヒサ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 古川 昌司 / Shoji Furukawa / フルカワ ショウジ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-09-21 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ED 
資料番号 IEICE-ED2007-146,IEICE-OME2007-33 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.227(ED), no.228(OME) 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ED-2007-09-14,IEICE-OME-2007-09-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会