お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-09-20 15:35
X線CT像における椎体間の骨密度値の相関性の研究
林 達郎周 向栄陳 華岳原 武史藤田広志横山龍二郎桐生拓司兼松雅之星 博昭岐阜大MI2007-46
抄録 (和) 骨密度値の把握は,椎体を診断する上で重要である.本研究は,日本人男性の椎体海綿骨部の骨密度値を測定し,それらの相関性を示す.87症例のX線CT像を用いて,第12胸椎から第1仙椎までの海綿骨部のCT値を測定し,骨量ファントムを使用してCT値から骨密度値を推定した.次に各椎骨の骨密度値の相関関係を解析した.その結果,第12胸椎から第5腰椎までの椎骨間の骨密度値には統計的な有意差がなく,これらの椎骨間では1つの椎骨のCT値を測定すれば,他の椎骨の骨密度の推定が可能であると示唆された. 
(英) In diagnosis of vertebral bodies, grasping bone mineral density (BMD) value is important. This paper investigates the bone mineral density value of Japanese male vertebral trabecular bones, and shows those correlations. Using X-ray CT images of 87 subjects, CT number of vertebral trabecular bones from the twelfth thoracic vertebra to the first sacral vertebra was measured, and BMD values were estimated from CT number using a bone mineral reference phantom. In addition, the relation of BMD values of each vertebra was analyzed. The present study showed that there was no statistical significant difference in BMD values of vertebral trabecular bones from the twelfth thoracic vertebra to the fifth lumbar vertebra. Therefore, among these vertebrae, if the CT number of one vertebra is known, the BMD values of the other vertebrae can be estimated based on the relationships shown by our research.
キーワード (和) 海綿骨 / 骨密度 / 骨粗鬆症 / X線CT像 / / / /  
(英) Vertebral trabecular bone / Bone mineral density / Osteoporosis / X-ray CT image / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 220, MI2007-46, pp. 53-57, 2007年9月.
資料番号 MI2007-46 
発行日 2007-09-13 (MI) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MI2007-46

研究会情報
研究会 MI  
開催期間 2007-09-20 - 2007-09-20 
開催地(和) 九州大学 病院地区総合研究棟一階102講義室 
開催地(英) Kyushu Univ. 
テーマ(和) 医用画像一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MI 
会議コード 2007-09-MI 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) X線CT像における椎体間の骨密度値の相関性の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of the correlation of bone mineral density at vertebral bodies in X-ray CT images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 海綿骨 / Vertebral trabecular bone  
キーワード(2)(和/英) 骨密度 / Bone mineral density  
キーワード(3)(和/英) 骨粗鬆症 / Osteoporosis  
キーワード(4)(和/英) X線CT像 / X-ray CT image  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 達郎 / Tatsuro Hayashi / ハヤシ タツロウ
第1著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 周 向栄 / Xiangrong Zhou / シュウ コウエイ
第2著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 陳 華岳 / Huayue Chen / チン カガク
第3著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 武史 / Takeshi Hara / ハラ タケシ
第4著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 広志 / Hiroshi Fujita / フジタ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 横山 龍二郎 / Ryujiro Yokoyama / ヨコヤマ リュウジロウ
第6著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 桐生 拓司 / Takuji Kiryu / キリュウ タクジ
第7著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 兼松 雅之 / Masayuki Kanematsu / カネマツ マサユキ
第8著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 星 博昭 / Hiroaki Hoshi / ホシ ヒロアキ
第9著者 所属(和/英) 岐阜大学 (略称: 岐阜大)
Gifu University (略称: Gifu Univ.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-09-20 15:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MI 
資料番号 IEICE-MI2007-46 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.220 
ページ範囲 pp.53-57 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-MI-2007-09-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会