電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-09-18 15:00
進路方向によって異なる混雑度を考慮した旅行時間算出手法
大高宏介戸川 望柳澤政生大附辰夫早大ITS2007-19
抄録 (和) 現在,自動車が走行する経路の出発地から目的地までの旅行時間を算出する際にはVICSや各テレマティクスサービスが提供するリンク旅行時間が用いられているが,このリンク旅行時間の精度が十分高くないことが算出結果の精度の低下につながっている.
そこで本稿では,従来と比較してより正確な旅行時間の算出手法を提案する.
走行中の車両から収集した走行履歴の情報を元に,各リンク旅行時間を進路方向ごとに個別に格納する機能を付加することで,右左折や直進によって混雑度が異なることを考慮し,かつ高速道路に限らず一般道までを対象にすることが可能となる.
また,交通流シミュレータを用いて本手法の有効性を検証する. 
(英) To calculate travel time from departing point to destination point by vehicles, link travel time offered by VICS or telematics service is used.
However, the accuracy of link travel time is so low that the accuracy of the travel time becomes also low.
In this paper, we propose a method to calculate travel time with higher accuracy than traditional methods.
By storing link travel time based on driving records for each course direction, our method enables to calculate travel time which considers congestion of course direction, and covers all roads including highway.
In addition, we show the effectiveness of our method by examining with a traffic simulator.
キーワード (和) 旅行時間 / 進路方向 / リンク旅行時間 / 交通流シミュレータ / / / /  
(英) Travel Time / Course Direction / Link Travel Time / Traffic Simulator / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 215, ITS2007-19, pp. 15-20, 2007年9月.
資料番号 ITS2007-19 
発行日 2007-09-11 (ITS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2007-19

研究会情報
研究会 ITS IPSJ-ITS IEE-ITS  
開催期間 2007-09-18 - 2007-09-19 
開催地(和) 東京大学生産技術研究所 
開催地(英) Institute of Industrial Science, University of Tokyo 
テーマ(和) 交通における計測・一般 
テーマ(英) Measurement Techniques for Vehicular Traffic, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2007-09-ITS-IPSJ-ITS-IEE-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 進路方向によって異なる混雑度を考慮した旅行時間算出手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Travel Time Calculation Method Considering Congestion of Course Direction 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 旅行時間 / Travel Time  
キーワード(2)(和/英) 進路方向 / Course Direction  
キーワード(3)(和/英) リンク旅行時間 / Link Travel Time  
キーワード(4)(和/英) 交通流シミュレータ / Traffic Simulator  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大高 宏介 / Kousuke Ohtaka / オオタカ コウスケ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学大学院 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸川 望 / Nozomu Togawa / トガワ ノゾム
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳澤 政生 / Masao Yanagisawa / ヤナギサワ マサオ
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大附 辰夫 / Tatsuo Ohtsuki / オオツキ タツオ
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-09-18 15:00:00 
発表時間 30 
申込先研究会 ITS 
資料番号 IEICE-ITS2007-19 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.215 
ページ範囲 pp.15-20 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ITS-2007-09-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会