電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-08-24 15:05
プレーナ導波路型PPMgLNによる二次高調波発生の高出力・高効率化
酒井清秀小矢田康晴板倉成孝平野嘉仁三菱電機EMD2007-53 CPM2007-74 OPE2007-91 LQE2007-54 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2007-53 CPM2007-74 OPE2007-91 LQE2007-54
抄録 (和) 周期分極反転した酸化マグネシウム添加ニオブ酸リチウム(PPMgLN)のプレーナ導波路型波長変換素子は、導波路の幅を拡大することで二次高調波の高出力化と高効率化を両立出来る。ここでは、その設計と、長さ7mm素子で二次高調波1.6W、変換効率40%を、長さ18mm素子で二次高調波1.2W、変換効率60%を室温で得たことを報告する。 
(英) The use of a planar waveguide of periodic poled MgO:LiNbO3 provides high-power and highly efficient second-harmonic generation (SHG) because of widening waveguide area. In this paper, we report on the design and experiment, in which cw green generation of 1.6 W with 40% conversion efficiency using a 7 mm long device and of 1.2 W with 60% using an 18 mm one were attained at room temperature.
キーワード (和) 波長変換 / 非線形光学 / ニオブ酸リチウム / プレーナ導波路 / / / /  
(英) Frequency conversion / Nonlinear optics / Lithium niobate / Planar waveguide / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 199, LQE2007-54, pp. 127-132, 2007年8月.
資料番号 LQE2007-54 
発行日 2007-08-16 (EMD, CPM, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMD2007-53 CPM2007-74 OPE2007-91 LQE2007-54 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2007-53 CPM2007-74 OPE2007-91 LQE2007-54

研究会情報
研究会 CPM LQE OPE EMD  
開催期間 2007-08-23 - 2007-08-24 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokaido Univ. 
テーマ(和) 光・電子デバイス実装,デバイス技術,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2007-08-CPM-LQE-OPE-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) プレーナ導波路型PPMgLNによる二次高調波発生の高出力・高効率化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) High-power, highly efficient second-harmonic generation in a planar-waveguide periodical poled MgO:LiNbO3 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 波長変換 / Frequency conversion  
キーワード(2)(和/英) 非線形光学 / Nonlinear optics  
キーワード(3)(和/英) ニオブ酸リチウム / Lithium niobate  
キーワード(4)(和/英) プレーナ導波路 / Planar waveguide  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 清秀 / Kiyohide Sakai / サカイ キヨヒデ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsbishi Electroc Co.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小矢田 康晴 / Yasuharu Koyata / コヤタ ヤスハル
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsbishi Electroc Co.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 板倉 成孝 / Shigetaka Itakura / イタクラ シゲタカ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsbishi Electroc Co.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 嘉仁 / Yoshihito Hirano / ヒラノ ヨシヒト
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsbishi Electroc Co.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-08-24 15:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-EMD2007-53,IEICE-CPM2007-74,IEICE-OPE2007-91,IEICE-LQE2007-54 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.196(EMD), no.197(CPM), no.198(OPE), no.199(LQE) 
ページ範囲 pp.127-132 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMD-2007-08-16,IEICE-CPM-2007-08-16,IEICE-OPE-2007-08-16,IEICE-LQE-2007-08-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会