お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-08-23 15:40
無線論理メッシュパスに基づくコミュニティ通信サービスプラットフォーム
井上真杉中内清秀ベド カフレNICT)・森野博章芝浦工大/NICT)・実藤 亨ナシュア・ソリューションズAN2007-26
抄録 (和) 地域とそこに住む個人、そして各個人が所属するさまざまなコミュニティに求められる通信システムの機能や技術を整理し、それらを提供するコミュニティ通信サービスプラットフォームを提案している。各地域やコミュニティの特性に応じて多様なサービスが提供されるためには、地域、個人、コミュニティ、あるいは従来の通信キャリアとは異なるプレイヤが自ら構築・運用・管理でき、その上で様々なサービスが柔軟に構築・提供できるネットワークであるべきと考える。そのために提案システムはオープン性を基本とし、物理無線メッシュ網上に多対多のメッシュ状論理パスを設定することでコミュニティ内の同報通信や障害発生時の迅速な経路切替等を実現するなどの特長がある。無線LAN 等の既存技術を用いて実験システムを構成し、論理パス切替の性能評価も試みている。最後に提案システムの展開例を示している。 
(英) We identify functions and technologies of communications systems required by users and communities in local regions, and propose a community network service platform that allows local communities or organizations to create, operate, and manage their own networks for providing services suitable for their local requirements, without depending on telecommunication companies. To allow communities deploy various services easily, we have been motivated to keep “openness” in the design principles. One major feature of the proposed platform is that mesh-topological L2-level logical paths are configured dynamically among communication endpoints so that fast logical-path switching is possible in emergency cases and multicast is supported. We show evaluation results of path switching delays in an experimental system that we developed using commercial products such as WiFi and Ethernet devices. We also demonstrate an example application of the proposed platform to the community.
キーワード (和) コミュニティ通信 / サービスプラットフォーム / 無線メッシュネットワーク / 論理パス / / / /  
(英) Community / Service Platform / Wireless Mesh Network / Logical Path / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 193, AN2007-26, pp. 67-72, 2007年8月.
資料番号 AN2007-26 
発行日 2007-08-16 (AN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AN2007-26

研究会情報
研究会 RCS AN  
開催期間 2007-08-23 - 2007-08-24 
開催地(和) 新潟大 
開催地(英) Niigata University 
テーマ(和) アドホックネットワーク,メッシュネットワーク,および無線通信一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AN 
会議コード 2007-08-RCS-AN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線論理メッシュパスに基づくコミュニティ通信サービスプラットフォーム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Community Service Platform Using Wireless Logical Mesh Paths 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コミュニティ通信 / Community  
キーワード(2)(和/英) サービスプラットフォーム / Service Platform  
キーワード(3)(和/英) 無線メッシュネットワーク / Wireless Mesh Network  
キーワード(4)(和/英) 論理パス / Logical Path  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 真杉 / Masugi Inoue / イノウエ マスギ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中内 清秀 / Kiyohide Nakauchi / ナカウチ キヨヒデ
第2著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ベド カフレ / Ved P. Kafle / ベド カフレ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 森野 博章 / Hiroaki Morino / モリノ ヒロアキ
第4著者 所属(和/英) 芝浦工業大学/情報通信研究機構 (略称: 芝浦工大/NICT)
Shibaura Institute of Technology/National Institute of Information and Communications Technology (略称: SIT/NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 実藤 亨 / Tohru Sanefuji /
第5著者 所属(和/英) ナシュアソリューションズ (略称: ナシュア・ソリューションズ)
Nassua Solutions Co. (略称: NSC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-08-23 15:40:00 
発表時間 20 
申込先研究会 AN 
資料番号 IEICE-AN2007-26 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.193 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AN-2007-08-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会