電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-08-23 16:25
多重化OCDM符号の電子的雑音低減法の検討
坪内雄大守友連一秋山正博大柴小枝子京都工繊大EMD2007-40 CPM2007-61 OPE2007-78 LQE2007-41 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2007-40 CPM2007-61 OPE2007-78 LQE2007-41
抄録 (和) 次世代の通信方式として注目されている光符号分割多重(OCDM)方式は,受信信号の復号時に所望信号と多重された他チャネル信号の相互相関波形が低電圧の雑音成分として混入してくる.本報告では,復号された雑音を含む光信号を電気信号に変換した後の信号から電子的に雑音を低減する方法を提案する.この雑音低減法は,ピーク値制御系と閾値アンプから構成される系によって実現される.実際にこの雑音低減系を設計・試作して,OCDM信号を用いた雑音低減実験を行った.その結果,およそ$10^{-3}$の誤り率の改善が見られ,提案した雑音低減系が有用であることが確かめられた. 
(英) In the Optical Code-Division Multiple Access(OCDMA), which is expected as a communication system of next-generation, decoded signals include low-voltage noises issuing from the mutual correlation between the main signal and the multiplexed other channel signals. In this report, a noise reduction method from the electrical signals which were converted from decoded optical signals are presented. The noise reduction system consists of a peak-voltage-control circuit and a threshold amplifier. The circuits have been designed and fabricated, and noise reduction experiments using real OCDM signals are carried out. The experimental results showed the bit-error rate improvement of about $10^{-3}$, which showed the noise reduction method is effective for OCDM.
キーワード (和) 光符号分割多重(OCDM) / 雑音低減 / ピーク検出回路 / 閾値アンプ / 誤り率改善 / / /  
(英) optical code-division multiple access (OCDMA) / noise reduction / peak-volate control / threshold amplifier / bit-error rate improvement / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 198, OPE2007-78, pp. 59-64, 2007年8月.
資料番号 OPE2007-78 
発行日 2007-08-16 (EMD, CPM, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMD2007-40 CPM2007-61 OPE2007-78 LQE2007-41 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2007-40 CPM2007-61 OPE2007-78 LQE2007-41

研究会情報
研究会 CPM LQE OPE EMD  
開催期間 2007-08-23 - 2007-08-24 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokaido Univ. 
テーマ(和) 光・電子デバイス実装,デバイス技術,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2007-08-CPM-LQE-OPE-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多重化OCDM符号の電子的雑音低減法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on the electronic noise reduction from the multiplexed OCDM signal 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光符号分割多重(OCDM) / optical code-division multiple access (OCDMA)  
キーワード(2)(和/英) 雑音低減 / noise reduction  
キーワード(3)(和/英) ピーク検出回路 / peak-volate control  
キーワード(4)(和/英) 閾値アンプ / threshold amplifier  
キーワード(5)(和/英) 誤り率改善 / bit-error rate improvement  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坪内 雄大 / Yuta Tsubouchi / ツボウチ ユウタ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 守友 連一 / Renichi Moritomo / モリトモ レンイチ
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋山 正博 / Masahiro Akiyama / アキヤマ マサヒロ
第3著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大柴 小枝子 / Saeko Oshiba / オオシバ サエコ
第4著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: KIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-08-23 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-EMD2007-40,IEICE-CPM2007-61,IEICE-OPE2007-78,IEICE-LQE2007-41 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.196(EMD), no.197(CPM), no.198(OPE), no.199(LQE) 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMD-2007-08-16,IEICE-CPM-2007-08-16,IEICE-OPE-2007-08-16,IEICE-LQE-2007-08-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会