電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-08-07 10:30
マーカコード発生の回避を考慮したJPEG 2000符号化画像のビットストリームレベル情報半開示法
飯田知教藤吉正明貴家仁志首都大東京SIP2007-76 WBS2007-25
抄録 (和) 本稿は,JPEG 2000 符号化画像のための情報半開示法を提案している.提案法は,ビットストリームレベルでのコードブロックの交換を基本とする方法である.ビットストリームレベルでの処理であるため,半開示処理に伴う符号量の増加がなく,また符号化や復号化の必要がなく処理が高速である.さらに,ビットストリームレベルでの従来法の課題であったマーカコードの発生が原理的に生じず,JPEG 2000 のレイヤ構造を考慮した柔軟な画質制御が可能である. 
(英) This paper proposes a partial-scrambling for JPEG 2000 coded images. The proposed method scrambles images by the exchange of the coded codeblocks without decoding. Since the proposed method exchanges coded codeblocks, the code stream length is invariant before and after scrambling. Furthermore, scrambling in the codestream domain require neither decoding nor re-encoding, the proposed method scrambles an image fastly. Moreover, the marker codes that controls and affects image decoding does not appear by the proposed method essentially. The proposed method also serves versatile quality control of a scrambled image by utilizing the layer structure of JPEG 2000 codestream.
キーワード (和) スクランブル / 画像圧縮 / 解除可能 / スケーラブル / アクセス制御 / / /  
(英) Scramble / Image compression / De-scramble / Scalable / Access control / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 181, SIP2007-76, pp. 25-30, 2007年8月.
資料番号 SIP2007-76 
発行日 2007-07-31 (SIP, WBS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIP2007-76 WBS2007-25

研究会情報
研究会 WBS SIP  
開催期間 2007-08-06 - 2007-08-07 
開催地(和) 高知グリーン会館(2階,グリーンホール) 
開催地(英) Green Hall (2nd fl.), Kochi Green-Kaikan 
テーマ(和) 信号処理、スペクトル拡散、及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2007-08-WBS-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マーカコード発生の回避を考慮したJPEG 2000符号化画像のビットストリームレベル情報半開示法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Partial-Scrambling in Bitstream Level without Generating Marker Codes for JPEG 2000 Coded Images 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スクランブル / Scramble  
キーワード(2)(和/英) 画像圧縮 / Image compression  
キーワード(3)(和/英) 解除可能 / De-scramble  
キーワード(4)(和/英) スケーラブル / Scalable  
キーワード(5)(和/英) アクセス制御 / Access control  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 知教 / Tomonori Iida / イイダ トモノリ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京大学院 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤吉 正明 / Masaaki Fujiyoshi / フジヨシ マサアキ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 貴家 仁志 / Hitoshi Kiya / キヤ ヒトシ
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Metro. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-08-07 10:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-SIP2007-76,IEICE-WBS2007-25 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.181(SIP), no.183(WBS) 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIP-2007-07-31,IEICE-WBS-2007-07-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会