お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-07-24 10:45
ソースコードの保守工程における変更連鎖と安定性の関係解析
森崎 潤阿萬裕久愛媛大KBSE2007-10
抄録 (和) ソースコードの保守工程において,特定のコード断片がバージョンアップのたびに繰り返し変更されるという変更の連鎖が発生することがある.連鎖の途中にある場合,同じ箇所へのたび重なる変更によりコードが不安定な状態にあると考えられる.本稿では,Eclipse に対する測定実験及びデータ分析を行い,変更の連鎖が起こったケースの安定性について調査・検討を行っている.その結果,変更の連鎖が発生したケースでは,連鎖中よりも連鎖終了後の方が変更量が小さい,つまり連鎖が終了すると安定する傾向にあるということが確認されている.あわせて,短い連鎖の方がその傾向が強いということも確認されている.また変更の連鎖が起こった場合,その不安定な状態は約 $18\%$ の確率で後のバージョンアップへ持続されているという結果も得られている. 
(英) In source code maintenance activities, some code fragments have been changed continuously for some version upgrades. Such continuous changes form a ``chain'' of change. This paper focuses on an impact of change-chain onto a source code stability, and performs an empirical study with an open source development project, Eclipse. The empirical results show the followings: ($1$) a termination of change-chain in a source code enhances the code stability; ($2$) a short change-chain makes a code more stable; ($3$) about $18\%$ of change chains would be coutinued to the next version upgrade.
キーワード (和) 保守 / 変更の連鎖 / ソースコードの安定性 / / / / /  
(英) maintenance / change chain / stability of source code / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 159, KBSE2007-10, pp. 7-12, 2007年7月.
資料番号 KBSE2007-10 
発行日 2007-07-17 (KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード KBSE2007-10

研究会情報
研究会 KBSE  
開催期間 2007-07-24 - 2007-07-24 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2007-07-KBSE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ソースコードの保守工程における変更連鎖と安定性の関係解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Relationship between Source Code Change Chain and Stability in Maintenance Phase 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 保守 / maintenance  
キーワード(2)(和/英) 変更の連鎖 / change chain  
キーワード(3)(和/英) ソースコードの安定性 / stability of source code  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森崎 潤 / Jun Morisaki / モリサキ ジュン
第1著者 所属(和/英) 愛媛大学大学院 (略称: 愛媛大)
Graduate School of Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿萬 裕久 / Hirohisa Aman / アマン ヒロヒサ
第2著者 所属(和/英) 愛媛大学大学院 (略称: 愛媛大)
Graduate School of Ehime University (略称: Ehime Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-07-24 10:45:00 
発表時間 45 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-KBSE2007-10 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.159 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-KBSE-2007-07-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会