お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-07-24 16:00
要望リストからの要求獲得支援に関する研究
宮西英彰山田宏之甲斐 博阿萬裕久愛媛大KBSE2007-13
抄録 (和) ソフトウェア開発工程において,最上流工程に位置する要求獲得は,以降の工程の基礎となる重要な工程である.要求獲得工程が重要であることが認識されているにも関わらず,その支援は不十分である.本稿では,要求仕様書を作成する前に顧客から提示される要望が列挙されたリスト(要望リスト)に着目する.顧客から提示された要望リストから,リストの各要望の重み付けを行い,その重みを用いた要望間の類似度に基づいた要望モデルを構築し,そのモデルから重要な要望の獲得を支援する手法について提案する. 
(英) Requirements acquisition process is the first stage in a software development process that has significant impacts on the following stage. While this process is very important, software developers have inadequate thchnical support. This paper focuses on a requirements list presented by the customer. We propose about a method for supporting requirements acquisition by extracting important requirements and creating requirements model from requirements list.
キーワード (和) 要求工学 / 要求獲得 / 要望リスト / Tf-Idf / / / /  
(英) Requirement Engineering / Requirement Acquisition / Requirements List / Tf-Idf / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 159, KBSE2007-13, pp. 25-30, 2007年7月.
資料番号 KBSE2007-13 
発行日 2007-07-17 (KBSE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード KBSE2007-13

研究会情報
研究会 KBSE  
開催期間 2007-07-24 - 2007-07-24 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 KBSE 
会議コード 2007-07-KBSE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 要望リストからの要求獲得支援に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on Requirements Acquisition Support from a Requirements List 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 要求工学 / Requirement Engineering  
キーワード(2)(和/英) 要求獲得 / Requirement Acquisition  
キーワード(3)(和/英) 要望リスト / Requirements List  
キーワード(4)(和/英) Tf-Idf / Tf-Idf  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮西 英彰 / Hideaki Miyanishi / ミヤニシ ヒデアキ
第1著者 所属(和/英) 愛媛大学大学院 (略称: 愛媛大)
Ehime university (略称: Ehime Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 宏之 / Hiroyuki Yamada / ヤマダ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 愛媛大学大学院 (略称: 愛媛大)
Ehime university (略称: Ehime Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲斐 博 / Hiroshi Kai / カイ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 愛媛大学大学院 (略称: 愛媛大)
Ehime university (略称: Ehime Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿萬 裕久 / Hirohisa Aman / アマン ヒロヒサ
第4著者 所属(和/英) 愛媛大学大学院 (略称: 愛媛大)
Ehime university (略称: Ehime Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-07-24 16:00:00 
発表時間 45 
申込先研究会 KBSE 
資料番号 IEICE-KBSE2007-13 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.159 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-KBSE-2007-07-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会