電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-07-21 13:50
筋電制御2自由度前腕義手の開発(第2報)
榊原久司新居浜高専MBE2007-37
抄録 (和) 本研究ではEMGの周波数情報を利用して,1対の電極から誘導されたEMGから多くの義手制御信号を得る方法を提案し,その実現性について検討してきた.そして,DSPを用いた筋電位特徴抽出システムとニューラルネットワークによって前腕義手制御用に利用可能な4動作(握り,開き,回内,回外)の識別ができることを明らかにした.また,16次元特徴ベクトルのマハラノビス距離を指標にして動作トレーニングを行うことによって識別率の向上を図った.動作トレーニングの結果,4動作の全てにおいて95%以上の識別率を得ることができた. 
(英) This paper reports a forearm motion discrimination system for control of myoelectric below-elbow prostheses. Simplification of EMG feature extraction system is important to design small-sized prosthesis control system. The EMG feature extraction system using DSP was evaluated with the DSP starter kit (6711DSK). Feature vectors were obtained using FFT function and 50-period moving average. A subject could obtain the average discriminating rate over 95% using on-line training system with visual feedback.
キーワード (和) 筋電位 / 義手 / 特徴抽出システム / DSP / 移動平均 / マハラノビス距離 / /  
(英) EMG / Below-elbow Prosthesis / Feature Extraction System / DSP / Moving Average / Mahalanobis distance / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 154, MBE2007-37, pp. 67-70, 2007年7月.
資料番号 MBE2007-37 
発行日 2007-07-13 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2007-37

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2007-07-20 - 2007-07-21 
開催地(和) 徳島大学工学部 
開催地(英)  
テーマ(和) ME一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2007-07-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 筋電制御2自由度前腕義手の開発(第2報) 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Development of Myoelectrically-controlled Below-elbow Prosthesis with Wrist Rotation Function(2nd Report) 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 筋電位 / EMG  
キーワード(2)(和/英) 義手 / Below-elbow Prosthesis  
キーワード(3)(和/英) 特徴抽出システム / Feature Extraction System  
キーワード(4)(和/英) DSP / DSP  
キーワード(5)(和/英) 移動平均 / Moving Average  
キーワード(6)(和/英) マハラノビス距離 / Mahalanobis distance  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊原 久司 / Hisashi Sakakihara / サカキハラ ヒサシ
第1著者 所属(和/英) 新居浜工業高等専門学校 (略称: 新居浜高専)
Niihama National College of Technology (略称: Niihama National College of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-07-21 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2007-37 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.154 
ページ範囲 pp.67-70 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2007-07-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会