電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-07-20 11:15
高品質VoIPサービスを想定した超広帯域音声符号化技術
菊入 圭仲 信彦阿部真也NTTドコモMoMuC2007-39
抄録 (和) 高速無線通信環境下での高品質なVoIP(Voice over Internet Protocol)サービスを想定して開発した超広帯域音声符号化技術について,概要および主観品質を述べる.本技術は,ビットレート48k~64kbit/s,サンプリング周波数22.05kHz以上で動作し,音声信号に対して,既存の超広帯域音声符号化技術であるITU-T G.722.1 Annex C,およびMPEG-4 AAC-LD(Advanced Audio Coding - Low Delay)と同等の主観品質である.本技術で符号化・復号された信号は,人間の音声信号に含まれるほぼ全ての周波数成分を含むため,従来の電話帯域音声符号化技術に比べ,格段に聞き取りやすく,臨場感のある通話サービスを実現する.このような特徴を生かし,電話会議,遠隔教育,常時接続型通話などのアプリケーションが考えられる. 
(英) This paper describes the outline and the subjective quality of a super-wideband speech coding, which we have developed for high quality VoIP (Voice over Internet Protocol) services over a high speed radio communication. It operates at the sampling rate of 22.05 kHz and more, and the bit rate of 48k - 64kbit/s, and offers equivalent subjective quality to the international standard codings ITU-T G.722.1 Annex C and MPEG-4 AAC-LD (Advanced Audio Coding - Low Delay). It provides users with much more comfortable listening environment and more presence than conventional narrowband speech codings. These features can realize such applications as conference call, remote education, and always-online call.
キーワード (和) 超広帯域音声符号化技術 / VoIP / / / / / /  
(英) Super-wideband speech coding / VoIP / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, 2007年7月.
資料番号  
発行日 2007-07-12 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoMuC2007-39

研究会情報
研究会 IPSJ-AVM MoNA  
開催期間 2007-07-19 - 2007-07-20 
開催地(和) 新潟大学 
開催地(英) Niigata Univ. 
テーマ(和) 超高速モバイル通信時代のマルチメディアアプリケーションおよび一般 ((AVM)画像符号化、通信、ストリーム技術、および一般 / (MoMuC)パーソナルマルチメディア、モバイルP2P、モバイルコンテンツ) 
テーマ(英) Multimedia Application for Next Generation High-speed Mobile Access 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2007-07-IPSJ-AVM-MoMuC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高品質VoIPサービスを想定した超広帯域音声符号化技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Super-wideband Speech Coding for High Quality VoIP Services 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超広帯域音声符号化技術 / Super-wideband speech coding  
キーワード(2)(和/英) VoIP / VoIP  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊入 圭 / Kei Kikuiri / キクイリ ケイ
第1著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DoCoMo, Inc. (略称: NTT DoCoMo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 仲 信彦 / Nobuhiko Naka / ナカ ノブヒコ
第2著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DoCoMo, Inc. (略称: NTT DoCoMo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 真也 / Shinya Abe / アベ シンヤ
第3著者 所属(和/英) 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ (略称: NTTドコモ)
NTT DoCoMo, Inc. (略称: NTT DoCoMo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-07-20 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 IEICE-MoMuC2007-39 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.150 
ページ範囲 pp.85-88 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MoMuC-2007-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会