お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-07-20 15:45
EA変調器をプリスケーラとして用いた160Gbit/s信号の波形劣化モニタ
賀川昌俊辻 弘美村井 仁藤井亮浩神田祥宏藤井浩三OKIOCS2007-31
抄録 (和) OTDM方式による超高速信号では,WDM信号に対して波形を一括してモニタできるという利点がある.このような波形モニタは単純な方式で実現することが望ましい.このため,筆者らはEA変調器をプリスケーラとして用い非同期の周波数解析による波形劣化モニタを提案する.本モニタ方式を用いることによりOSNR劣化,分散変動,DGDによって生じる波形劣化を独立に検出することができる.また,提案したモニタを160Gbit/s,CS-RZ信号に適用した実験により,本方式の有効性が確認されたので報告する. 
(英) Novel waveform monitoring technique for 160 Gbit/s OTDM signal using an asynchronous EAM prescaler is proposed. This waveform monitor can detect waveform distortion caused by residual dispersion, PMD and OSNR degradation. The proposed method was introduced to a performance monitoring of 160 Gbit/s signal, and the waveform-distortions caused by CD, PMD and OSNR degradation could be separately monitored.
キーワード (和) 光時分割多重 / EA変調器 / 160 Gbit/s / 波形モニタ / / / /  
(英) Optical time division multiplexing / Electro-absorption modulator / 160 Gbit/s / Waveform monitor / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 153, OCS2007-31, pp. 59-64, 2007年7月.
資料番号 OCS2007-31 
発行日 2007-07-13 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2007-31

研究会情報
研究会 OCS  
開催期間 2007-07-20 - 2007-07-20 
開催地(和) 伝国の杜(米沢) 
開催地(英) Denkoku-No-Mori (Yonezawa) 
テーマ(和) 光変復調技術,分散補償技術,光品質監視,光信号処理技術,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2007-07-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) EA変調器をプリスケーラとして用いた160Gbit/s信号の波形劣化モニタ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Waveform distortion monitor for 160 Gbit/s singal by prescaled-clock analysis using EAM prescaler 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光時分割多重 / Optical time division multiplexing  
キーワード(2)(和/英) EA変調器 / Electro-absorption modulator  
キーワード(3)(和/英) 160 Gbit/s / 160 Gbit/s  
キーワード(4)(和/英) 波形モニタ / Waveform monitor  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 賀川 昌俊 / Masatoshi Kagawa / カガワ マサトシ
第1著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry Co., Ltd. (略称: OKI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 弘美 / Hiromi Tsuji / ツジ ヒロミ
第2著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry Co., Ltd. (略称: OKI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村井 仁 / Hitoshi Murai / ムライ ヒトシ
第3著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry Co., Ltd. (略称: OKI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 亮浩 / Akihiro Fujii / フジイ アキヒロ
第4著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry Co., Ltd. (略称: OKI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 神田 祥宏 / Yoshihiro Kanda / カンダ ヨシヒロ
第5著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry Co., Ltd. (略称: OKI)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 浩三 / Kozo Fujii / フジイ コウゾウ
第6著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry Co., Ltd. (略称: OKI)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-07-20 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2007-31 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.153 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2007-07-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会