電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-07-20 13:00
Pupillary Unrest Indexとその眠気診断における瞬目の影響に関する検討
中山 実東工大)・山本敬子小林章雄愛知医科大MBE2007-23
抄録 (和) 眠気などの診断評価に用いるPUI(Pupillary Unrest Index)
などの指標に対する瞬目の影響を検討した.
このために,
瞬目による瞳孔径の欠損を予測補間する手法をSupport Vector
Regression(SVR)を用いて開発した.
その結果,瞬目の影響を考慮しない場合は,
PUI値が予測補間した場合よりも大きい上,
経過時間とともに単調増加した.
瞬目時間を調べたところ,計測時間とともに増大しており,
PUI値と瞬目時間との相関も顕著であった.
さらに,瞳孔診断に用いられる0.8Hz以下の周波数成分について調べたところ,
計測時間による変動は小さかったが,
瞬目時間との相関も顕著であった.
SVRによる予測値では,瞬目の影響をある程度低減できたが,
瞬目が多い条件では効果は限定的であった. 
(英) Influence of blinks on the Pupillary Unrest Index (PUI)
as a index of pupil's instablity for measuring sleepiness was examined.
To estimate pupil size during blink,
a procudure has been developed using Support Vector Regression (SVR).
The values of PUI increased with experimental time, and
the values and deviations of PUI for experimental observation
were bigger than ones with SVR estimation.
The blink time also increased with experimental time.
There were significant correlation relationship between
value of PUI and blink time.
The mean power spectrum density (PSD) for the frequency range $< 0.8Hz$
as another index of sleepiness also correlated significantly
with blink time.
The reduction of blink influence was partially examined
for estimated pupil size with SVR.
キーワード (和) 瞳孔 / PUI(Pupil Unrest Index) / 瞬目 / 推定 / Support Vector Regression / / /  
(英) Pupil size / PUI(Pupil Unrest Index) / Blink / Estimation / Support Vector Regression / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 154, MBE2007-23, pp. 13-16, 2007年7月.
資料番号 MBE2007-23 
発行日 2007-07-13 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2007-23

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2007-07-20 - 2007-07-21 
開催地(和) 徳島大学工学部 
開催地(英)  
テーマ(和) ME一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2007-07-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Pupillary Unrest Indexとその眠気診断における瞬目の影響に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Influence of blink on a sleepiness test using "Pupillary Unrest Index" 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 瞳孔 / Pupil size  
キーワード(2)(和/英) PUI(Pupil Unrest Index) / PUI(Pupil Unrest Index)  
キーワード(3)(和/英) 瞬目 / Blink  
キーワード(4)(和/英) 推定 / Estimation  
キーワード(5)(和/英) Support Vector Regression / Support Vector Regression  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中山 実 / Minoru Nakayama / ナカヤマ ミノル
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 敬子 / Keiko Yamamoto / ヤマモト ケイコ
第2著者 所属(和/英) 愛知医科大学 (略称: 愛知医科大)
Aichi Medical University (略称: Aichi Med. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 章雄 / Fumio Kobayashi / コバヤシ フミオ
第3著者 所属(和/英) 愛知医科大学 (略称: 愛知医科大)
Aichi Medical University (略称: Aichi Med. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-07-20 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2007-23 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.154 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MBE-2007-07-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会