お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-07-20 13:00
光符号多重通信アクセスシステムにおける雑音除去に関する実験検討
守友連一中村共章小谷安弘大柴小枝子京都工繊大OCS2007-25
抄録 (和) 光符号分割多重(Optical Code Division Multiplexing; OCDM)方式は、送信する信号それぞれに固有の符号を割り当て多重する方式である。送信側と受信側で符号が一致した信号のみを復号することで多重信号を分離する。これにより、送信者間の完全非同期や高い通信セキュリティを実現することができる。バイポーラ符号(0とπ)を用いて符号・復号化を行うFBG(Fiber Bragg Grating)ベースの位相符号器を用いたOCDM通信では、符号間干渉、多重干渉雑音、ビート雑音が重大な特性劣化を起こす。本研究では、光源波長とFBG反射中心波長を調整することによるOCDM通信の多重干渉雑音の低減と多重特性の改善について実験検討を行ったので報告する。 
(英) In a coherent Optical Code Division Multiplexing (OCDM) system using FBG phase enocders and decoders, the intersymbol interference, the interference noise of mutliplexed signals , and the beat noise cause the OCDM system serious degradations. We reported the experiment about the reduction of the interference noise of multiplexed signals in the OCDM system and the improvement of the multiplicity by the adjustment of the optical source wavelength and the FBG reflecting wavelength.
キーワード (和) 光符号分割多重 / コヒーレントOCDM / FBG位相符号器 / 波長依存性 / / / /  
(英) Optical CodeDivision Multiplexing / Coherent OCDM / FBG phase encoder / Wavelength Dependence / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 153, OCS2007-25, pp. 27-31, 2007年7月.
資料番号 OCS2007-25 
発行日 2007-07-13 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2007-25

研究会情報
研究会 OCS  
開催期間 2007-07-20 - 2007-07-20 
開催地(和) 伝国の杜(米沢) 
開催地(英) Denkoku-No-Mori (Yonezawa) 
テーマ(和) 光変復調技術,分散補償技術,光品質監視,光信号処理技術,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2007-07-OCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光符号多重通信アクセスシステムにおける雑音除去に関する実験検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Stuady about noize reduction in OCDM access systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光符号分割多重 / Optical CodeDivision Multiplexing  
キーワード(2)(和/英) コヒーレントOCDM / Coherent OCDM  
キーワード(3)(和/英) FBG位相符号器 / FBG phase encoder  
キーワード(4)(和/英) 波長依存性 / Wavelength Dependence  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 守友 連一 / Renichi Moritomo / モリトモ レンイチ
第1著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Ins. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 共章 / Tomoaki Nakamura / ナカムラ トモアキ
第2著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Ins. Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小谷 安弘 / Yasuhiro Kotani / コタニ ヤスヒロ
第3著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Ins. Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大柴 小枝子 / Saeko Oshiba / オオシバ サエコ
第4著者 所属(和/英) 京都工芸繊維大学 (略称: 京都工繊大)
Kyoto Institute of Technology (略称: Kyoto Ins. Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-07-20 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2007-25 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.153 
ページ範囲 pp.27-31 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OCS-2007-07-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会