電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-07-20 13:00
[招待講演]無線メッシュネットワーク標準化動向及び山古志ねっと共同実験プロジェクトの概要
間瀬憲一新潟大
抄録 (和) 無線メッシュネットワークは従来の無線LANのアクセスポイント間を1ホップあるいはマルチホップの無線リンクで構成する技術である。アクセスポイント間をケーブル接続する場合に比べ、ネットワーク構築コストの削減、構築期間の短縮、アクセスポイント配置の柔軟性などが期待できる。本講演では、アドホックネットワーク、メッシュネットワークの基本概念を述べ、IETF、IEEE 802.11における無線メッシュネットワーク関連技術の標準化動向について紹介する。IEEE 802.11のタスクグループSでは、2008年までにIEEE 802.11sという規格の発行をめざして無線メッシュネットワークの標準化検討が進展している。IEEE 802.11s規格の内容、具体的には、無線メッシュネットワークの基本概念、ネットワークモデル、フレームフォーマット、隣接ノード(メッシュポイント)間のリンク確立方法、チャネルグラフ切替プロトコル、2種類のパス選択プロトコル(ルーティングプロトコル)、輻輳制御、共同提案中のパス選択プロトコルの改良案などの概要を述べる。無線メッシュネットワークを利用して中山間地にブロードバンドアクセスを実現する試みの具体的実践である「山古志ねっと共同実験プロジェクト」により構築された無線メッシュネットワークの概要と今後の計画について紹介する。 
(英) In Wireless Mesh Networks (WMNs), single-hop or multi-hop wireless links are used to connect Access Points (APs) in place of cables of conventional wireless LAN, aiming reduction in network deployment cost and time, and flexibility in AP placement. In this lecture, the fundamental concepts of ad hoc networks and mesh networks and standardization on wireless mesh networks in IETF and IEEE802.11 are introduced. In the task group S of IEEE 802.11, standardization of WMN is in progress targeting to publish the IEEE 802.11s specification by the year of 2008. In the lecture an overview of current status of IEEE 802.11s specification is presented. Specifically, the basic concepts of WMN, network models, frame format, mesh discovery and link management, channel graph switch protocol, two types of path selection protocols, congestion control, and our proposal for improvement in path selection protocol are explained. Current status and future plan of “Yamakoshi Joint Experimental Project”, that is a trial of realizing broadband access in rural mountain areas by using wireless mesh networks, are introduced.
キーワード (和) アドホックネットワーク / メッシュネットワーク / 標準化 / 無線LAN / ブロードバンドアクセス / IEEE 802.11s / /  
(英) Ad Hoc Network / Mesh Network / Standardization / Wireless LAN / Broadband Access / IEEE 802.11s / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 150, MoMuC2007-40, pp. 89-96, 2007年7月.
資料番号  
発行日 2007-07-12 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 IPSJ-AVM MoNA  
開催期間 2007-07-19 - 2007-07-20 
開催地(和) 新潟大学 
開催地(英) Niigata Univ. 
テーマ(和) 超高速モバイル通信時代のマルチメディアアプリケーションおよび一般 ((AVM)画像符号化、通信、ストリーム技術、および一般 / (MoMuC)パーソナルマルチメディア、モバイルP2P、モバイルコンテンツ) 
テーマ(英) Multimedia Application for Next Generation High-speed Mobile Access 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IPSJ-AVM 
会議コード 2007-07-IPSJ-AVM-MoMuC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線メッシュネットワーク標準化動向及び山古志ねっと共同実験プロジェクトの概要 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Overview of Wireless Mesh Networks Standardizations and Yamakoshi-Net Joint Project 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アドホックネットワーク / Ad Hoc Network  
キーワード(2)(和/英) メッシュネットワーク / Mesh Network  
キーワード(3)(和/英) 標準化 / Standardization  
キーワード(4)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(5)(和/英) ブロードバンドアクセス / Broadband Access  
キーワード(6)(和/英) IEEE 802.11s / IEEE 802.11s  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 間瀬 憲一 / Kenichi Mase / マセ ケンイチ
第1著者 所属(和/英) 新潟大学 (略称: 新潟大)
Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-07-20 13:00:00 
発表時間 50 
申込先研究会 IPSJ-AVM 
資料番号 IEICE-MoMuC2007-40 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.150 
ページ範囲 pp.89-96 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-MoMuC-2007-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会