お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-07-19 15:10
Diffserv AF環境における大規模データ転送のための契約帯域設定手法
野呂正明NICT)・馬場健一下條真司阪大/NICTIN2007-28
抄録 (和) 広域ネットワークを介した大量データ転送に性能保証を必要とするアプリケーションのための,
データ転送技術の研究を行っている.グリッドにおけるパイプライン処理等は,処理の効率的
な実行にデータ転送に所要時間の見積りと性能の保証が有効である.一般に,性能を保証する
ために広域網との間で帯域を契約する場合,契約帯域に応じた経費が必要になることが多い.

本研究では,性能保証に必要な契約帯域を削減するため,DiffservのAFサービス,
複数のTCPを用い,1つのTCPに対してウィンドウサイズの制御を行いつつ,契約帯域を定期的に
制御する手法を組み合わせる.また,シミュレーションによる評価を行い,性能保証に必要な
契約帯域を減少できることと,データ転送が性能を確保できることを確認した. 
(英) Some kinds of applications such like Pipeline processing in Grid computing needs
dispatches jobs to CPUs, and transfers data between CPUs over wide area network.
Data transfer of these applications should be done in time to follow the
application schedule. Reservation of bandwidth is effective to transfer data in time.
Usually, cost increases in proportional to reservation bandwidth. We propose the
method to decrease the cost of these applications that decreases reservation
bandwidth using dynamic QoS control and two kind of TCP connection
over Diffserv AF networks. In this paper, we denote proposal method and its evaluation result.
キーワード (和) QoS / Diffserv / TCP / 輻輳ウィンドウサイズ / データ転送 / 契約帯域制御 / /  
(英) QoS / Diffserv / TCP / Congestion Window Size / Data Transfer / Reservation Bandwidth Control / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 148, IN2007-28, pp. 7-12, 2007年7月.
資料番号 IN2007-28 
発行日 2007-07-12 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2007-28

研究会情報
研究会 IN  
開催期間 2007-07-19 - 2007-07-20 
開催地(和) 神戸大学 
開催地(英) Kobe University 
テーマ(和) ネットワーク制御,QoS,ルーティング,マルチキャストおよび一般 
テーマ(英) Network Control, QoS, Routing, Multicast, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2007-07-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Diffserv AF環境における大規模データ転送のための契約帯域設定手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Reservation Bandwidth Control Method for Volume Data Transfer over Diffserv AF Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) QoS / QoS  
キーワード(2)(和/英) Diffserv / Diffserv  
キーワード(3)(和/英) TCP / TCP  
キーワード(4)(和/英) 輻輳ウィンドウサイズ / Congestion Window Size  
キーワード(5)(和/英) データ転送 / Data Transfer  
キーワード(6)(和/英) 契約帯域制御 / Reservation Bandwidth Control  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野呂 正明 / Masaaki Noro / ノロ マサアキ
第1著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
NICT (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 馬場 健一 / Ken-ichi Baba / ババ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学/情報通信研究機構 (略称: 阪大/NICT)
Osaka University/NICT (略称: Osaka Univ./NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 下條 真司 / Shinji Shimojo / シモジョウ シンジ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学/情報通信研究機構 (略称: 阪大/NICT)
Osaka University/NICT (略称: Osaka Univ./NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-07-19 15:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2007-28 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.148 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2007-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会