お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-07-19 17:25
情報セキュリティの標準化動向について ~ ISO/IEC JTC1/SC27/WG2 2007年5月モスクワ会議報告 ~
宮地充子北陸先端大)・近澤 武三菱電機/情報処理推進機構)・竜田敏男情報セキュリティ大)・渡辺 創産総研)・大熊建司東芝/情報処理推進機構ISEC2007-39 SITE2007-33
抄録 (和) 情報社会の進展に伴い,安全な社会システムの構築が産官学において進められている.情報セキュリティ技術の国際標準化活動 は,安全な社会システムの構築にとって重要な役割をもつ.ISO/IEC JTC 1/SC 27/WG 2 では,情報セキュリティのアルゴリズム及びプロトコルに関する国際標準化規格の策定を進めている.本報告書は,現在,ISO/IEC JTC 1/SC 27/WG 2 で審議事項を解説すると共に,特に今年の5月に行われたロシア会議に関して報告する. 
(英) Secure information systems are absolutely required in the various situations. The international standardization is one of the important factors for the spread of secure systems. The purpose of the ISO/IEC JTC 1/SC 27/WG 2 is giving the international standardization for the technology of information security such as algorithms and protocols. In this report, we explain the present issues of ISO/IEC JTC 1/SC 27/WG 2 and report the recent meeting results held at the Russia in May, 2007.
キーワード (和) ISO / IEC / 情報セキュリティ / ロシア会議 / / / /  
(英) ISO / IEC / Information Security / Russia meeting / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 140, ISEC2007-39, pp. 159-169, 2007年7月.
資料番号 ISEC2007-39 
発行日 2007-07-12 (ISEC, SITE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2007-39 SITE2007-33

研究会情報
研究会 ISEC SITE IPSJ-CSEC  
開催期間 2007-07-19 - 2007-07-20 
開催地(和) 公立はこだて未来大学 
開催地(英) Future University-Hakodate 
テーマ(和) 一般.情報通信システムセキュリティ時限研究専門委員会(ICSS)協賛 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2007-07-ISEC-SITE-CSEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報セキュリティの標準化動向について 
サブタイトル(和) ISO/IEC JTC1/SC27/WG2 2007年5月モスクワ会議報告 
タイトル(英) On the Standardization of Information Security 
サブタイトル(英) Report on the Moscow Meeting in May, 2007 
キーワード(1)(和/英) ISO / ISO  
キーワード(2)(和/英) IEC / IEC  
キーワード(3)(和/英) 情報セキュリティ / Information Security  
キーワード(4)(和/英) ロシア会議 / Russia meeting  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮地 充子 / Atsuko Miyaji / ミヤジ アツコ
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 近澤 武 / Takeshi Chikazawa / チカザワ タケシ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機/情報処理推進機構 (略称: 三菱電機/情報処理推進機構)
Mitsubishi Electric/IPA (略称: Mitsubishi Electric/IPA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竜田 敏男 / Toshio Tatsuta / タツタ トシオ
第3著者 所属(和/英) 情報セキュリティ大学院大学 (略称: 情報セキュリティ大)
Institute of Information Security (略称: IISEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 創 / Hajime Watanabe / ワタナベ ハジメ
第4著者 所属(和/英) 独立行政法人産業技術総合研究所 (略称: 産総研)
National Institute of Advanced Industrial Science (略称: AIST)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大熊 建司 / Kenji Ohkuma / オオクマ ケンジ
第5著者 所属(和/英) 株式会社東芝/情報処理推進機構 (略称: 東芝/情報処理推進機構)
Toshiba Corporation/IPA (略称: Toshiba Corporation/IPA)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-07-19 17:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2007-39,IEICE-SITE2007-33 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.140(ISEC), no.139(SITE) 
ページ範囲 pp.159-169 
ページ数 IEICE-11 
発行日 IEICE-ISEC-2007-07-12,IEICE-SITE-2007-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会