電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-07-19 17:00
生体情報の情報量に関する一考察
高橋健太日野英逸村上隆夫日立
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 指紋や静脈,虹彩などを用いた生体認証技術の普及が進んでいる.本稿では,個人識別情報として生体情報が持つ情報量について考察し,その評価指標を提案する.まず生体情報の情報量を相互情報量として定義し,その漸近的な近似として,本人同士の照合スコア分布$f_G(x)$と他人同士の照合スコア分布$f_I(x)$のKullback-Leibler情報量$D(f_G \parallel f_I)$が導かれることを示す.そこで$D(f_G \parallel f_I)$を生体情報の情報量評価指標とすることを提案する.また従来の精度評価指標であるROCカーブとの関係や,マルチモーダルバイオメトリクスにおける情報量,プライバシー保護型生体認証技術におけるプライバシー保護性能の評価指標としての適用可能性などについて考察する.最後に,提案する指標に基づく具体的な評価手順を述べる. 
(英) Due to the high security and convenience, biometric authentication is used at access control, ATM and many kinds of identity verification. In this paper, we consider the information amount of a biometric feature such as a fingerprint or a vein pattern in the sense of personal-identifying information. Firstly, we define the amount of personal-identifying information contained in a biometric feature by mutual information. Then we show that the mutual information can be approximated asymptotically by Kullback-Leibler divergence between the genuine score distribution $f_G(x)$ and the imposter score distribution $f_I(x)$. We propose to use this KL divergence as a metrics of biometric information in a certain biometric identification system. It is also discussed about the relationship between the metrics and ROC curve, information of multimodal biometrics, and possible application of the metrics to privacy protecting biometric technologies. Finally some methods for experimental estimation of biometric information based on the metrics are described.
キーワード (和) 生体認証 / バイオメトリクス / 情報量 / マルチモーダルバイオメトリクス / プライバシー保護型生体認証 / / /  
(英) biometrics / information / metrics / multi-modal biometrics / privacy protecting biometrics / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 140, ISEC2007-43, pp. 193-200, 2007年7月.
資料番号 ISEC2007-43 
発行日 2007-07-12 (ISEC, SITE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 ISEC SITE IPSJ-CSEC  
開催期間 2007-07-19 - 2007-07-20 
開催地(和) 公立はこだて未来大学 
開催地(英) Future University-Hakodate 
テーマ(和) 一般.情報通信システムセキュリティ時限研究専門委員会(ICSS)協賛 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2007-07-ISEC-SITE-IPSJ-CSEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 生体情報の情報量に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on information content of biometrics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 生体認証 / biometrics  
キーワード(2)(和/英) バイオメトリクス / information  
キーワード(3)(和/英) 情報量 / metrics  
キーワード(4)(和/英) マルチモーダルバイオメトリクス / multi-modal biometrics  
キーワード(5)(和/英) プライバシー保護型生体認証 / privacy protecting biometrics  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 健太 / Kenta Takahashi / タカハシ ケンタ
第1著者 所属(和/英) (株)日立製作所 システム開発研究所 (略称: 日立)
Systems Development Laboratory, Hitachi Ltd. (略称: Hitachi Ltd.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 日野 英逸 / Hideitsu Hino / ヒノ ヒデイツ
第2著者 所属(和/英) (株)日立製作所 システム開発研究所 (略称: 日立)
Systems Development Laboratory, Hitachi Ltd. (略称: Hitachi Ltd.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 隆夫 / Takao Murakami / ムラカミ タカオ
第3著者 所属(和/英) (株)日立製作所 システム開発研究所 (略称: 日立)
Systems Development Laboratory, Hitachi Ltd. (略称: Hitachi Ltd.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-07-19 17:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 IEICE-ISEC2007-43,IEICE-SITE2007-37 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.140(ISEC), no.139(SITE) 
ページ範囲 pp.193-200 
ページ数 IEICE-8 
発行日 IEICE-ISEC-2007-07-12,IEICE-SITE-2007-07-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会