電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-06-29 16:40
半導体光ディジタル・アナログ変換器の動作条件に関する検討
澤田憲吾植之原裕行東工大OPE2007-28 LQE2007-29 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2007-28 LQE2007-29
抄録 (和) 我々は,高速かつ低消費電力で転送処理が可能な光パケットスイッチの実現を目標に,半導体光D/A変換(ODAC)型光ラベル識別器の研究を行ってきた.ODACによりシリアルなラベル情報を光レベルでディジタル・アナログ(D/A)変換し,複数のビット情報を一度の処理で識別するため,低消費電力化が期待でき,さらに半導体集積により小型化も可能である.これまでに2bit-ODACの半導体集積素子を作成し,2bit-D/A変換動作を確認したが,合波時にチャーピングなどの影響による強度変動が課題となっている.
今回はこれらの出力への影響を定量的に評価し,BER解析からODACの動作条件の見積もりを行い,半導体ODACでのラベル識別実現のための動作範囲を示した. 
(英) To realize an optical packet switch operating with high speed and low power consumption, we have investigated an optical digital-to-analog converter (ODAC) type label processor. It converts serial bits of label into a single pulse with multi-level amplitude. So multiple label signals can be recognized by one step process, and reduction of power consumption and the number of optical devices can be expected. Moreover, the integration of the ODAC on semiconductors is important for downsizing. We have reported 2-bit digital-to-analog conversion with a semiconductor integrated ODAC. However, output power fluctuation with phase difference, frequency chirping and extinction ratio are technical issues.
In this report, we estimate the influence of chirping in a semiconductor ODAC which causes output power fluctuation, and analyze the operation tolerance of phase, chirping, intensity, and extinction ratio of an ODAC by calculating the BER of output signal. The results indicate the operable conditions of label recognition with the semiconductor ODAC.
キーワード (和) 光パケットスイッチ / 光D/A変換器(ODAC) / 半導体集積 / / / / /  
(英) Optical Packet Switch / Optical digital-to-analog converter (ODAC) / Semiconductor integration / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 124, OPE2007-28, pp. 65-70, 2007年6月.
資料番号 OPE2007-28 
発行日 2007-06-22 (OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OPE2007-28 LQE2007-29 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2007-28 LQE2007-29

研究会情報
研究会 LQE OPE  
開催期間 2007-06-29 - 2007-06-29 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 量子効果デバイス(光信号処理、LD、光増幅、変調等)と集積化技術,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OPE 
会議コード 2007-06-LQE-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 半導体光ディジタル・アナログ変換器の動作条件に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of Operation Tolerance of a Semiconductor Optical Digital-to-Analog Converter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光パケットスイッチ / Optical Packet Switch  
キーワード(2)(和/英) 光D/A変換器(ODAC) / Optical digital-to-analog converter (ODAC)  
キーワード(3)(和/英) 半導体集積 / Semiconductor integration  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤田 憲吾 / Kengo Sawada / サワダ ケンゴ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: TITECH)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 植之原 裕行 / Hiroyuki Uenohara /
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: TITECH)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-06-29 16:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OPE 
資料番号 IEICE-OPE2007-28,IEICE-LQE2007-29 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.124(OPE), no.125(LQE) 
ページ範囲 pp.65-70 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OPE-2007-06-22,IEICE-LQE-2007-06-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会