お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-06-29 10:20
位相制御波長可変DFBレーザの波長可変幅拡大
布谷伸浩柴田泰夫石井啓之岡本 浩川口悦弘近藤康洋大橋弘美NTTOPE2007-18 LQE2007-19 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2007-18 LQE2007-19
抄録 (和) 位相制御波長可変DFBレーザの連続波長可変幅拡大のための検討を行った。DFB領域の反射帯域(ストップバンド)を広げて連続波長可変帯域を拡大するために、結合係数の大きな回折格子を適用した。ドライエッチングにより深い溝構造を形成し、回折格子の結合係数を400cm-1程度まで大きくすることで10nm程度の広いストップバンド幅を得た。結果として、5.0 nmの連続(モードホップフリー)波長可変幅を達成した。 
(英) We have studied how to expand the tuning range in phase controlled tunable wavelength DFB laser. In order to expand a stop band of the grating in DFB regions for a wider continuous tuning range, the grating with a high coupling coefficient was applied. We formed deep corrugations by means of a dry etching, so that we obtained a coupling coefficient of 400 cm-1 and a stop band width of about 10 nm. As a result, a continuous (mode-hop-free) tuning range of more than 5 nm was achieved.
キーワード (和) 波長可変レーザ / 電流制御 / 位相制御 / DFBレーザ / ドライエッチング / 結合係数 / /  
(英) Tunable Wavelength Laser / Current Tuning / Phase Control / DFB Laser / Dry Etching / Coupling Coefficient / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 125, LQE2007-19, pp. 11-14, 2007年6月.
資料番号 LQE2007-19 
発行日 2007-06-22 (OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OPE2007-18 LQE2007-19 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2007-18 LQE2007-19

研究会情報
研究会 LQE OPE  
開催期間 2007-06-29 - 2007-06-29 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 量子効果デバイス(光信号処理、LD、光増幅、変調等)と集積化技術,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2007-06-LQE-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 位相制御波長可変DFBレーザの波長可変幅拡大 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Expansion of tuning range in phase controlled tunable wavelength DFB laser 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 波長可変レーザ / Tunable Wavelength Laser  
キーワード(2)(和/英) 電流制御 / Current Tuning  
キーワード(3)(和/英) 位相制御 / Phase Control  
キーワード(4)(和/英) DFBレーザ / DFB Laser  
キーワード(5)(和/英) ドライエッチング / Dry Etching  
キーワード(6)(和/英) 結合係数 / Coupling Coefficient  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 布谷 伸浩 / Nobuhiro Nunoya / ヌノヤ ノブヒロ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 泰夫 / Yasuo Shibata / シバタ ヤスオ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 啓之 / Hiroyuki Ishii / イシイ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 浩 / Hiroshi Okamoto / オカモト ヒロシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 川口 悦弘 / Yoshihiro Kawaguchi / カワグチ ヨシヒロ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 康洋 / Yasuhiro Kondo / コンドウ ヤスヒロ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 大橋 弘美 / Hiromi Oohashi / オオハシ ヒロミ
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT Corporation (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-06-29 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-OPE2007-18,IEICE-LQE2007-19 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.124(OPE), no.125(LQE) 
ページ範囲 pp.11-14 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OPE-2007-06-22,IEICE-LQE-2007-06-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会