電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-06-29 15:45
複数対象トラッキングにおける、適応的なパラメータ推定手法
石黒勝彦山田武士上田修功NTT
抄録 (和) 追跡対象の数が時間経過と共に変化する複数対象の追跡においては, Data Associationの問題を解決するためにパラメータを事前に設定する必要がある.
本研究では, この問題に対して, パラメータをオンラインで推定, 適応する手法を提案する.
新しい追跡対象の生成確率を, ベータ・ベルヌイモデルを用いて推定することで, サンプルの蓄積とともに適応的な推定値を得ることができるようになる.
実験では, 提案法の利用によって, 事前のパラメータ設定によらず良い追跡性能を得ることができるようになることを示す. 
(英) We address a parameter estimation problem for data association in multi-target tracking task.
Many existing methods require careful tuning of parameters.
In this report, we propose a new technique that enables online estimation of parameters.
We focus on the adaption of the target birth probability based on the Beta Bernoulli model.
This scheme provides us a good estimation of the parameter adapting to observed time measurement sequence.
Experiments using synthetic data show the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) パーティクルフィルタ / オンライン推定 / 複数対象追跡 / ベータ・ベルヌイモデル / / / /  
(英) Particle Filter / Online Parameter Estimation / Multiple-Target Tracking / Beta Bernoulli Model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 115, PRMU2007-45, pp. 105-110, 2007年6月.
資料番号 PRMU2007-45 
発行日 2007-06-21 (DE, PRMU) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 PRMU DE  
開催期間 2007-06-28 - 2007-06-29 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) データ工学とメディア理解との融合 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2007-06-PRMU-DE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 複数対象トラッキングにおける、適応的なパラメータ推定手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Adaptive Parameter Estimation On Multiple-Target Tracking Problem 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パーティクルフィルタ / Particle Filter  
キーワード(2)(和/英) オンライン推定 / Online Parameter Estimation  
キーワード(3)(和/英) 複数対象追跡 / Multiple-Target Tracking  
キーワード(4)(和/英) ベータ・ベルヌイモデル / Beta Bernoulli Model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石黒 勝彦 / Katsuhiko Ishiguro / イシグロ カツヒコ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 武士 / Takeshi Yamada / ヤマダ タケシ
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 修功 / Naonori Ueda / ウエダ ナオノリ
第3著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-06-29 15:45:00 
発表時間 30 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 IEICE-DE2007-19,IEICE-PRMU2007-45 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.114(DE), no.115(PRMU) 
ページ範囲 pp.105-110 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-DE-2007-06-21,IEICE-PRMU-2007-06-21 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会