電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-06-22 14:30
ソフトウェアデバッグシミュレーションモデルにおける未知パラメータのキャリブレーション法に関する一考察
中嶋浩人木村光宏法政大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本研究では,ソフトウェア信頼性評価のための時系列データを生成するモンテカルロシミュレーションモデルに含まれる,制御パラメータのキャリブレーションの方法について考察する.この制御パラメータの最適な値は実際に観測されたソフトウェアフォールト発生事象に関するデータとシミュレーションによって生成されたデータの間の誤差二乗和を平均的に最小化するものして得られる.これにより,本研究で提案されたキャリブレーション法を用いることによって,モンテカルロシミュレーションモデルを一般の確率過程モデルよりも緩い仮定をもつソフトウェア信頼性評価手法として利用することが可能となる.また,いくつかの数値例を示し,シミュレーションモデルを用いたソフトウェア信頼性評価例と,今後の課題について述べる. 
(英) In this study, we try to develop a calibration method of control parameters included in a Monte Carlo simulation model which generates time series data for software reliability assessment. The control parameters are calibrated so as to minimize the mean sum of squared errors between the actually observed data and the generated ones. As a result, the proposed method enables us to use the simulation model for assessing the software reliability based on the observed data. We show several numerical examples of the calibration and software reliability assessment by the simulation models.
キーワード (和) ソフトウェア信頼性 / モンテカルロシミュレーション / パラメータ推定 / キャリブレーション / / / /  
(英) Software reliability / Monte Carlo simulation / Parameter estimation / Calibration / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 106, R2007-17, pp. 19-24, 2007年6月.
資料番号 R2007-17 
発行日 2007-06-15 (R) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 R  
開催期間 2007-06-22 - 2007-06-22 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) システムの信頼性、信頼性一般 
テーマ(英) System Reliability, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 R 
会議コード 2007-06-R 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ソフトウェアデバッグシミュレーションモデルにおける未知パラメータのキャリブレーション法に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on calibration method of control parameters in simulation models for software debugging processes. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ソフトウェア信頼性 / Software reliability  
キーワード(2)(和/英) モンテカルロシミュレーション / Monte Carlo simulation  
キーワード(3)(和/英) パラメータ推定 / Parameter estimation  
キーワード(4)(和/英) キャリブレーション / Calibration  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中嶋 浩人 / Hiroto Nakajima / ナカジマ ヒロト
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 光宏 / Mitsuhiro Kimura / キムラ ミツヒロ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-06-22 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 R 
資料番号 IEICE-R2007-17 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.106 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-R-2007-06-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会