電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-06-21 11:35
1次元フラクタル媒質における電磁波の伝搬解析
園田 潤海野啓明仙台電波高専AP2007-36
抄録 (和) 本論文では,カントール集合的な誘電率分布を持つ一次元フラクタル媒質における電磁波の伝搬散乱解析を行っている.まず,伝送線理論により透過率の解析解を導出し,FDTD法による数値計算との比較を行うことにより両者の計算の妥当性を示す.次に,一次元フラクタル媒質における電磁波の透過特性について,電気定数およびステージ数依存性を示し,媒質の誘電率差が大きく高ステージになるほど電磁波は透過しにくくなることを示す.更に,媒質内部における電磁波の共振現象について,媒質の電気定数依存性,ステージ数依存性,媒質内の場所による共振特性を示す.媒質内部では誘電率差が大きく高ステージになるほど共振による振幅増大が大きくなることを明らかにしている. 
(英) Recently antennas and propagation of self-similar structures have been investigated. Their properties of propagation and scattering of electromagnetic waves in fractal media show various interesting properties. They will be applied to novel electromagnetic wave absorbers and electromagnetic batteries. Propagation of electromagnetic wave in the one-dimensional pre-Cantor multipalyers have been discussed by several researchers. We will investigate wave propagation in the one-dimensional pre-Cantor multilayer using the transmission-line theory and Finite Difference Time-Domain (FDTD) method and show that transmission coefficients by FDTD method are in good agreement with those by using formulae of the transmission-line theory. Also, We will analyze characteristics of electromagnetic wave resonance in the Cantor media using FDTD method and show that transmission coefficients increase with stage number and permittivity in the middle point of the Cantor media.
キーワード (和) フラクタル媒質 / カントール集合 / 電磁波の共振 / FDTD法 / 伝送線理論 / / /  
(英) fractal media / cantor set / electromagnetic wave resonance / FDTD method / transmission line theory / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 97, AP2007-36, pp. 29-34, 2007年6月.
資料番号 AP2007-36 
発行日 2007-06-14 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2007-36

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2007-06-21 - 2007-06-21 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2007-06-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 1次元フラクタル媒質における電磁波の伝搬解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of Electromagnetic wave Propagation in One-dimensional Fractal Media 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) フラクタル媒質 / fractal media  
キーワード(2)(和/英) カントール集合 / cantor set  
キーワード(3)(和/英) 電磁波の共振 / electromagnetic wave resonance  
キーワード(4)(和/英) FDTD法 / FDTD method  
キーワード(5)(和/英) 伝送線理論 / transmission line theory  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 園田 潤 / Jun Sonoda / ソノダ ジュン
第1著者 所属(和/英) 仙台電波工業高等専門学校 (略称: 仙台電波高専)
Sendai National College of Technology (略称: SNCT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 海野 啓明 / Keimei Kaino / カイノ ケイメイ
第2著者 所属(和/英) 仙台電波工業高等専門学校 (略称: 仙台電波高専)
Sendai National College of Technology (略称: SNCT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-06-21 11:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2007-36 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.97 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2007-06-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会