電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-06-21 13:25
アンテナの入力特性と近傍電磁界の関係について
新井宏之横浜国大AP2007-38
抄録 (和) 本報告ではアンテナの電気的な大きさを定義するために導入した等価球の半径について,その物理的な意味を明確にする.このために,アンテナ近傍に置かれた電気的な障害物としての導体棒の大きさと位置について,アンテナの入力特性と関係づけて議論することで,アンテナが動作をするために必要な近傍空間の大きさを定義する.基本的なアンテナである半波長ダイポールに対して導体棒を近接配置した場合について,入力インピーダンスの変動が導体棒の有無によってどの程度変動するかの評価指標を定め,その定義に従ってアンテナが動作するために必要な電気的な体積を決定する.なお,導体棒の長さと配置法がアンテナ形状に対して異なることをF形とH形を例として検討することで,放射素子と非放射素子に対しての判断基準を作成することで,電気的体積の断面積を求める.この断面積にアンテナ長を乗じて体積を求め,アンテナを取り囲む球の半径に電流分布の最大値を乗じた等価半径が,アンテナの占有体積と定義するものとして妥当であることを明らかにしている. 
(英) This report presents a physical explanation for the equivalent radius surrounding the antenna element. To define an antenna electrical volume for its stable resonance, we discuss the variation of antenna input impedance in the presence of a conducting wire simulating an electrical disturbance. A criterion of the impedance variation is defined by changing the length and location of conducting wire using a half wavelength dipole antenna in the first part of this report. We also presents that the length and location of conducting wire are seriously affected by the antenna geometry as examples of F and H shaped antennas. By the discussion about the antenna impedance variation in the presence of conducting wire, we propose a definition of electrical volume and examine it for several examples. We also verify the concept of the equivalent sphere radius defined by the diameter surrounding antenna which is multiplied by the absolute value of the maximum current strength of the antenna element.
キーワード (和) 小形アンテナ / 電気的体積 / 等価半径 / 近傍界 / 入力インピーダンス / / /  
(英) Small antenna / Electrical volume / Unloaded Q / Miniaturizing factor / Equivalent sphere / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 97, AP2007-38, pp. 41-46, 2007年6月.
資料番号 AP2007-38 
発行日 2007-06-14 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2007-38

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2007-06-21 - 2007-06-21 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2007-06-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アンテナの入力特性と近傍電磁界の関係について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The near field diestribution affcting antenna input characteristics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 小形アンテナ / Small antenna  
キーワード(2)(和/英) 電気的体積 / Electrical volume  
キーワード(3)(和/英) 等価半径 / Unloaded Q  
キーワード(4)(和/英) 近傍界 / Miniaturizing factor  
キーワード(5)(和/英) 入力インピーダンス / Equivalent sphere  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井 宏之 / Hiroyuki Arai / アライ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 横浜国立大学 (略称: 横浜国大)
Yokohama National University (略称: Yokohama Natl. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-06-21 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2007-38 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.97 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2007-06-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会