電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-06-21 13:50
寄生素子背面装荷小型チップ誘電体アンテナ
柴田 治小山展正澤谷琢磨村田製作所AP2007-39
抄録 (和) 小型化・不平衡給電が容易なパッチ系の誘電体アンテナと,高F/B比を有する八木宇田アンテナの両者の特徴を併せ持つ,新たなアンテナ系を提案する.本アンテナは,チップ誘電体素子2素子を前後に配置した構造で,前方の素子に給電し,後方の素子はリアクタンスで終端した寄生素子とする.試作・シミュレーションによる検討の結果,本アンテナは,小型で単一方向指向性を持つ一般的なパッチアンテナと比較して,ほぼ同一サイズで,利得で約2dB,F/B比で約10dB程度高い特性が得られた. 
(英) A new type antenna has been developed that characteristics are according to both of Yagi-Uda antenna with high F/B ratio and dielectric patch antenna with small size and with simple feeding system. The antenna consists of two dielectric chip elements, that is, RF exiting element arranging on the front side and parasitic one on the back. The latter is terminated by the reactance. The performances of the antenna are about 2 dB and 10 dB higher in gain and F/B ratio, respectively as compared with the conventional patch antenna.
キーワード (和) 小型アンテナ / 利得 / F/B比 / 八木宇田アンテナ / チップアンテナ / / /  
(英) Small Antenna / Gain / Front-to-Back Ratio / Yagi-Uda Antenna / Chip Antenna / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 97, AP2007-39, pp. 47-52, 2007年6月.
資料番号 AP2007-39 
発行日 2007-06-14 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2007-39

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2007-06-21 - 2007-06-21 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2007-06-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 寄生素子背面装荷小型チップ誘電体アンテナ 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Small Size Dielectric Chip Antenna by Arranging Parasitic Element on the Back Side 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 小型アンテナ / Small Antenna  
キーワード(2)(和/英) 利得 / Gain  
キーワード(3)(和/英) F/B比 / Front-to-Back Ratio  
キーワード(4)(和/英) 八木宇田アンテナ / Yagi-Uda Antenna  
キーワード(5)(和/英) チップアンテナ / Chip Antenna  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 治 / Osamu Shibata / シバタ オサム
第1著者 所属(和/英) 村田製作所 (略称: 村田製作所)
Murata Manufacturing (略称: Murata Mfg.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小山 展正 / Hiromasa Koyama / コヤマ ヒロマサ
第2著者 所属(和/英) 村田製作所 (略称: 村田製作所)
Murata Manufacturing (略称: Murata Mfg.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 澤谷 琢磨 / Takuma Sawaya / サワヤ タクマ
第3著者 所属(和/英) 村田製作所 (略称: 村田製作所)
Murata Manufacturing (略称: Murata Mfg.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-06-21 13:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2007-39 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.97 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-AP-2007-06-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会