電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-06-21 10:45
アンテナー車載器本体間の同軸ケーブルが短いETC車載器向けアンテナの検討
古賀健一中野浩志河村大輔塚原靖典島田育生水野善之東海理化AP2007-34
抄録 (和) 現在市販されている3ピースタイプETC車載器(アンテナ・車載器本体別体型)では、車載器本体をグローブボックスやコンソールボックス等に格納するため、アンテナ-車載器本体間を接続する同軸ケーブル長を3m程度とした物が多い。この同軸ケーブルの伝搬損失を補うためアンテナには高利得が要求される。このためアンテナは、金属プレートをエレメントとし、スペーサを介して基板にネジ留めしたエアサスペンド型アンテナが主流である。一方、ルームミラー内部やオーバーヘッドコンソール内部に設置するタイプのETC車載器においては同軸ケーブルが短いため、アンテナ利得は小さくて良い。このためガラスエポキシ系基板を使用したパッチアンテナであっても利得要求仕様を満たすことができる。しかしながらパッチアンテナでは指向性がブロードであり、マルチパスにより通信品質が劣化してしまうという問題点がある。この対策として、グランドパターン上に、パッチを形成したパッチと同サイズの基板を実装する「2段重ねパッチアンテナ」を提案し、その基本特性について検討した。その結果、「2段重ねパッチアンテナ」では通常のパッチアンテナと比較し指向性を狭めることが可能であることを示した。 
(英) Most ETC OBE (on board equipment) system in the market is composed of 3 pieces, such as antenna, main unit and ETC card. Main unit is located in the console box for security and the length of the coaxial cable between the main unit and the antenna is about 3 meter. The higher antenna gain is required to overcome the loss of the cable. Therefore many manufactures adopt " Air suspended patch antenna" with a ground plate and a metal plate fixed by screws. On the other hand, ETC OBE system inside the rear view mirror or over-head console is located near the antenna and the length of the coaxial cable becomes short. So the higher antenna gain is not necessary in this system and the printed patch antenna on the printed circuit board is able to meet the antenna gain specification. However this antenna receives the undesired reflection waves due to broad directional pattern compared with the air suspended patch antenna. To overcome this problem, we propose the "double patch antenna". This antenna has the patch on the small printed board and the ground plane on the other printed board and the patch is assembled on the surface of the ground plane. The basic characteristics are summarized in this report.
キーワード (和) パッチアンテナ / ETC / 狭指向性 / / / / /  
(英) Patch Antenna / ETC / Narrow Directional Pattern / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 97, AP2007-34, pp. 19-22, 2007年6月.
資料番号 AP2007-34 
発行日 2007-06-14 (AP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード AP2007-34

研究会情報
研究会 AP  
開催期間 2007-06-21 - 2007-06-21 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 AP 
会議コード 2007-06-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アンテナー車載器本体間の同軸ケーブルが短いETC車載器向けアンテナの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study of an ETC Mobile Antenna with Short Coaxial Cable 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) パッチアンテナ / Patch Antenna  
キーワード(2)(和/英) ETC / ETC  
キーワード(3)(和/英) 狭指向性 / Narrow Directional Pattern  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古賀 健一 / Kenichi Koga / コガ ケンイチ
第1著者 所属(和/英) 株式会社東海理化 (略称: 東海理化)
Tokai Rika Co.,Ltd. (略称: Tokai Rika)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中野 浩志 / Hiroshi Nakano / ナカノ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 株式会社東海理化 (略称: 東海理化)
Tokai Rika Co.,Ltd. (略称: Tokai Rika)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河村 大輔 / Daisuke Kawamura / カワムラ ダイスケ
第3著者 所属(和/英) 株式会社東海理化 (略称: 東海理化)
Tokai Rika Co.,Ltd. (略称: Tokai Rika)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 塚原 靖典 / Yasunori Tsukahara / ツカハラ ヤスノリ
第4著者 所属(和/英) 株式会社東海理化 (略称: 東海理化)
Tokai Rika Co.,Ltd. (略称: Tokai Rika)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 島田 育生 / Ikuo Shimada / シマダ イクオ
第5著者 所属(和/英) 株式会社東海理化 (略称: 東海理化)
Tokai Rika Co.,Ltd. (略称: Tokai Rika)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 善之 / Yoshiyuki Mizuno / ミズノ ヨシユキ
第6著者 所属(和/英) 株式会社東海理化 (略称: 東海理化)
Tokai Rika Co.,Ltd. (略称: Tokai Rika)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-06-21 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 AP 
資料番号 IEICE-AP2007-34 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.97 
ページ範囲 pp.19-22 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-AP-2007-06-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会