お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-06-15 10:45
RZ-DQPSK変復調方式のPMD耐力と高PMDファイバを用いた検証実験
松田俊哉片岡智由川崎 岳久保 勉小谷川 喬臼井宗一郎松岡伸治NTTOCS2007-17
抄録 (和) RZ-DQPSK変復調方式のPMD耐力を議論すると共に,高PMDの敷設光ファイバを用いて43Gb/s RZ-DQPSK光信号の伝送実験を行い,優れたPMD耐力特性と安定した連続動作を確認し,RZ-DQPSK方式が40Gシステムの実現において優れた変復調方式であることを示す. 
(英) We perform that RZ-DQPSK is suitable for commercial 40 Gb/s WDM systems. We discuss PMD tolerance of RZ-DQPSK based on PMD characteristics of installed fiber in NTT networks and experimentally confirm the PMD tolerance and the stability in the field transmission through high PMD installed DSFs.
キーワード (和) 40Gb/s / PMD / RZ-DQPSK / / / / /  
(英) 40Gb/s / PMD / RZ-DQPSK / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 89, OCS2007-17, pp. 41-46, 2007年6月.
資料番号 OCS2007-17 
発行日 2007-06-07 (OCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2007-17

研究会情報
研究会 OCS PN CS  
開催期間 2007-06-14 - 2007-06-15 
開催地(和) 千歳科学技術大(北海道) 
開催地(英) Chitose Inst. of Science and Technology 
テーマ(和) フォトニックネットワーク/制御,光制御(波長変換・スイッチング等),光波/量子通信,GMPLS,一般 
テーマ(英) Photonic network, network control, optical switching, wavelength conversion, optical quantum communications, GMPLS, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2007-06-OCS-PN-CS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) RZ-DQPSK変復調方式のPMD耐力と高PMDファイバを用いた検証実験 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) PMD tolerance of RZ-DQPSK and transmission experiments in high PMD fibers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 40Gb/s / 40Gb/s  
キーワード(2)(和/英) PMD / PMD  
キーワード(3)(和/英) RZ-DQPSK / RZ-DQPSK  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 俊哉 / Toshiya Matsuda / マツダ トシヤ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 片岡 智由 / Tomoyoshi Kataoka / カタオカ トモヨシ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 川崎 岳 / Takeshi Kawasaki / カワサキ タケシ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保 勉 / Tsutomu Kubo / クボ ツトム
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小谷川 喬 / Takashi Kotanigawa / コタニガワ タカシ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 臼井 宗一郎 / Sohichiro Usui / ウスイ ソウイチロウ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 松岡 伸治 / Shinji Matsuoka / マツオカ シンジ
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-06-15 10:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2007-17 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.89 
ページ範囲 pp.41-46 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2007-06-07 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会