お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-06-01 14:10
FACE技術と認証サービスの提案
斉藤典明山崎哲朗知加良 盛小林 透金井 敦NTT
抄録 (和) 様々な社会サービスがネットワーク上で利用可能となると同時にID盗難などの脅威も増加している。そのため、非常に多くのIDを安全に管理する必要性が増加してきている。このような問題を解決するために、ユーザの振る舞いと状況の情報の活用によりユーザを識別・認証する仕組みを実現することによって、ID・パスワードなしにユーザを認証できる新しい認証基盤の研究開発を行っている。その中で、ユーザの振る舞いと状況の情報をIDベース暗号を応用したディジタル証明書の活用によりユーザを識別する方式を検討した。本論文では、この方式の概要と、今回開発したIDベース証明書の発行と高速検証と実現する認証エンジンの概要を述べ、このエンジンを活用したネットワーク上の認証サービスを提案する。 
(英) A lot of threats like a ID theft are increasing though our daily life became convenient by using the Internet, and we will have to manage our many IDs to avoid these threats. To solve such problem, we are developing a new authentication platform which can authenticate users without IDs and passwords by using behavior and situation information of users. In this development, we considered a new approach that users are identified by using a digital certification technology which is an application of the ID-base encryption technology as behavior and situation information of users. In this paper, the outline of our new approach and the prototype
certification engine which is developed as a core of our approach are described, then the authentication service on the network based on using this engine is proposed.
キーワード (和) 認証基盤 / IDベース署名 / ID爆発 / / / / /  
(英) Authentication Platform / IBS / ID explosion / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 79, OIS2007-8, pp. 43-48, 2007年6月.
資料番号  
発行日 2007-05-25 (OIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 LOIS IPSJ-GN  
開催期間 2007-06-01 - 2007-06-01 
開催地(和) 大阪産業創造館 
開催地(英)  
テーマ(和) オフィスインフォメーションシステム,グループウェア及び一般 
テーマ(英) Office Information System, Groupware, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IPSJ-GN 
会議コード 2007-06-OIS-IPSJ-GN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FACE技術と認証サービスの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Fragment Aggregation Certification Method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 認証基盤 / Authentication Platform  
キーワード(2)(和/英) IDベース署名 / IBS  
キーワード(3)(和/英) ID爆発 / ID explosion  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 斉藤 典明 / Noriaki Saito / サイトウ ノリアキ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 哲朗 / Tetsurou Yamazaki / ヤマザキ テツロウ
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 知加良 盛 / Sakae Chikara / チカラ サカエ
第3著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 透 / Toru Kobayashi / コバヤシ トオル
第4著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 敦 / Atsushi Kanai / カナイ アツシ
第5著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-06-01 14:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IPSJ-GN 
資料番号 IEICE-OIS2007-8 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.79 
ページ範囲 pp.43-48 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OIS-2007-05-25 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会