電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-05-25 11:30
直接音と残響音が混在する音場におけるハウリングの予測
秋山英己大賀壽郎芝浦工大EA2007-21 SIP2007-25
抄録 (和) 拡声システムにおけるハウリング現象の定量的な予測方法を検討している.今回は直接音が無視できない場合の定量化方法について提案する.スピーカ,マイクロホン間の伝達関数を統計数学的に解析し,振幅周波数特性におけるハウリングの生起するレベルの生起確率と,位相周波数特性における平均勾配からハウリングを起こすピークの平均値に対する高さを予測する方法を考案した.さらに,実際に室内においてハウリング生起実験を行ってこの方法の妥当性を検証し,予測値が的確な値となっていることを確認した. 
(英) This report gives a quantitative howling occurrence prediction method for a sound system in an acoustical environment with both reverberant and direct sounds.
キーワード (和) ハウリング / レベル生起確率 / 直接音 / 残響音 / 拡声システム / / /  
(英) Howling / Level Occurrence Probability / Direct Sound / Reverberant Sound / Public Address System / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 63, EA2007-21, pp. 21-26, 2007年5月.
資料番号 EA2007-21 
発行日 2007-05-18 (EA, SIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2007-21 SIP2007-25

研究会情報
研究会 EA SIP  
開催期間 2007-05-24 - 2007-05-25 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka Univ. 
テーマ(和) 音響信号処理/一般 
テーマ(英) Acoustical Signal Processing / General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2007-05-EA-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 直接音と残響音が混在する音場におけるハウリングの予測 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Prediction of Howling for a Sound System in an Acoustical Environment with both Reverberant and Direct Sounds 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ハウリング / Howling  
キーワード(2)(和/英) レベル生起確率 / Level Occurrence Probability  
キーワード(3)(和/英) 直接音 / Direct Sound  
キーワード(4)(和/英) 残響音 / Reverberant Sound  
キーワード(5)(和/英) 拡声システム / Public Address System  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋山 英己 / Hideki Akiyama / アキヤマ ヒデキ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大賀 壽郎 / Juro Ohga /
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-05-25 11:30:00 
発表時間 30 
申込先研究会 EA 
資料番号 IEICE-EA2007-21,IEICE-SIP2007-25 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.63(EA), no.65(SIP) 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2007-05-18,IEICE-SIP-2007-05-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会