お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-05-25 14:15
半導体レーザの雑音特性を利用した自然乱数の生成に関する考察
千葉 純土井康平佐藤 孝大平泰生大河正志丸山武男新潟大LQE2007-10 エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2007-10
抄録 (和) 乱数には、擬似(算術)乱数と物理乱数がある。擬似乱数は周期性を持つため、高速計算が可能な時代の暗号化としては不十分であると考えられる。一方、物理乱数はランダムな自然現象を用いて生成されるため周期性をもたず、十分なセキュリティが得られると期待されている。そこで本研究では、半導体レーザの雑音特性を利用した物理乱数の高速生成とその暗号化技術への応用の可能性について考察する。 
(英) Random numbers can be classified as either pseudo-random or physical random in character. Pseudo-random numbers’ periodicity renders them inadequate for coding purposes, in an age of ultra high-speed calculation, whereas Naturally-generated physical random numbers have no calculable periodicity. This work demonstrates how semiconductor lasers’ inherent noise can be exploited for use in generating the physical random number and applying it in the field of cryptography.
キーワード (和) 物理乱数 / 高速生成 / 半導体レーザ / 雑音特性 / 暗号化技術 / / /  
(英) Random number / High-speed generation / Semiconductor laser / Noise characteristic / Cryptographic technology / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 71, LQE2007-10, pp. 45-48, 2007年5月.
資料番号 LQE2007-10 
発行日 2007-05-18 (LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LQE2007-10 エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2007-10

研究会情報
研究会 LQE  
開催期間 2007-05-25 - 2007-05-25 
開催地(和) 金沢大学角間キャンパス 
開催地(英) Kanazawa Univ. 
テーマ(和) 量子光学、非線形光学、超高速現象、レーザ基礎、及び一般 
テーマ(英) Quantum optics, nonlinear optics, ultra-high speed phenomenon, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2007-05-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 半導体レーザの雑音特性を利用した自然乱数の生成に関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of the natural random number generation using a noise characteristic of a semiconductor laser 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 物理乱数 / Random number  
キーワード(2)(和/英) 高速生成 / High-speed generation  
キーワード(3)(和/英) 半導体レーザ / Semiconductor laser  
キーワード(4)(和/英) 雑音特性 / Noise characteristic  
キーワード(5)(和/英) 暗号化技術 / Cryptographic technology  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 千葉 純 / Jun Chiba / チバ ジュン
第1著者 所属(和/英) 新潟大学大学院自然科学研究科 (略称: 新潟大)
Graduate School of Science and Technology Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 土井 康平 / Kohei Doi / ドイ コウヘイ
第2著者 所属(和/英) 新潟大学大学院自然科学研究科 (略称: 新潟大)
Graduate School of Science and Technology Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 孝 / Takashi Sato / サトウ タカシ
第3著者 所属(和/英) 新潟大学大学院自然科学研究科 (略称: 新潟大)
Graduate School of Science and Technology Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大平 泰生 / Yasuo Ohdaira / オオダイラ ヤスオ
第4著者 所属(和/英) 新潟大学大学院自然科学研究科 (略称: 新潟大)
Graduate School of Science and Technology Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大河 正志 / Masashi Ohkawa / オオカワ マサシ
第5著者 所属(和/英) 新潟大学大学院自然科学研究科 (略称: 新潟大)
Graduate School of Science and Technology Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸山 武男 / Takeo Maruyama / マルヤマ タケオ
第6著者 所属(和/英) 新潟大学大学院自然科学研究科 (略称: 新潟大)
Graduate School of Science and Technology Niigata University (略称: Niigata Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-05-25 14:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-LQE2007-10 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.71 
ページ範囲 pp.45-48 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-LQE-2007-05-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会