電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-05-25 15:40
ハイブリッド光センサーによる表面変位測定の自己校正
橋爪慎哉北計工業)・Ki Kou福井大)・○上月具挙広島国際大)・石川和彦福井大)・菅 博広島国際大)・桜井哲真上田正紘福井大LQE2007-13 エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2007-13
抄録 (和) 表面形状を高解像度かつ高レンジで測定し得る光学的システムを開発した.システムは測定面からの反射光を用いたnm測定システムと散乱光を用いたμm測定システムのハイブリッド構造となっている.さらに,両システムで同一点を測定(同軸化)することにより,自己校正が可能な構造となっている.また,同軸化が測定値にもたらす影響は校正曲線を利用することによって全く問題にならないものであり,本システムの測定解像度はサブnm,測定レンジは約±0.3mmが期待できる. 
(英) A hybrid optical sensor for measuring surface displacement has been proposed by means of laser reflection and laser scattering. Two main subsystems are incorporated in a body; i.e., it is a hybrid system, with one subsystem based on a laser reflection and used for μm measurement, and the other based on an imaging of the irradiated portion and used for nm measurement. Both subsystems have the same optical axis, which results in a co-axial system. The system can then measure surface displacement at a point, which enables self-correction. Both subsystems hardly affects the measurement each other. The spatial resolution of this hybrid system is between sub-nm and 0.3mm.
キーワード (和) リアルタイム測定 / 表面うねり / 表面粗さ / 反射光 / 散乱光 / 自己校正 / /  
(英) Hybrid optical sensor / Surface displacement / Co-axial system / Self-correction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 71, LQE2007-13, pp. 59-64, 2007年5月.
資料番号 LQE2007-13 
発行日 2007-05-18 (LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LQE2007-13 エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2007-13

研究会情報
研究会 LQE  
開催期間 2007-05-25 - 2007-05-25 
開催地(和) 金沢大学角間キャンパス 
開催地(英) Kanazawa Univ. 
テーマ(和) 量子光学、非線形光学、超高速現象、レーザ基礎、及び一般 
テーマ(英) Quantum optics, nonlinear optics, ultra-high speed phenomenon, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2007-05-LQE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ハイブリッド光センサーによる表面変位測定の自己校正 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Self-correction for the Surface Displacement Measurement by Means of Hybrid Optical Sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) リアルタイム測定 / Hybrid optical sensor  
キーワード(2)(和/英) 表面うねり / Surface displacement  
キーワード(3)(和/英) 表面粗さ / Co-axial system  
キーワード(4)(和/英) 反射光 / Self-correction  
キーワード(5)(和/英) 散乱光 /  
キーワード(6)(和/英) 自己校正 /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋爪 慎哉 / Sinya Hashizume / ハシヅメ シンヤ
第1著者 所属(和/英) 株式会社 北計工業 (略称: 北計工業)
Hokkei Industries Co. Ltd. (略称: Hokkei Industries)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) Ki Kou / Qi Gao / コウ キ
第2著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 上月 具挙 / Tomotaka Kozuki / コウヅキ トモタカ
第3著者 所属(和/英) 広島国際大学 (略称: 広島国際大)
Hiroshima International University (略称: Hiroshima International Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石川 和彦 / Kazuhiko Ishikawa / イシカワ カズヒコ
第4著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅 博 / Hiroshi Suga / スガ ヒロシ
第5著者 所属(和/英) 広島国際大学 (略称: 広島国際大)
Hiroshima International University (略称: Hiroshima International Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 桜井 哲真 / Tetsuma Sakurai / サクライ テツマ
第6著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 上田 正紘 / Masahiro Ueda / ウエダ マサヒロ
第7著者 所属(和/英) 福井大学 (略称: 福井大)
University of Fukui (略称: Univ. of Fukui)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-05-25 15:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-LQE2007-13 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.71 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-LQE-2007-05-18 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会