お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-05-25 10:20
FBG光ファイバセンシングシステムにおける高速・高精度計測方式の検討
松迫拓朗渡辺裕司大畠賢一山下喜市鹿児島大)・安井修一東亜エルメスOFT2007-11
抄録 (和) 近年、電気式システムに代わるものとして、光ファイバセンサを用いたセンシングシステムの研究開発が活発に進められている。本稿では、FBGを用いたセンシングシステムのOTDR高速・高精度計測方式の提案と実証試験の結果について報告する。本システムでは、光源には波長可変光源を、外部変調器に偏波の影響が少なく、光増幅機能を持つSOAを導入した。連続走査された送信光をSOAにてスイッチングしてプローブ光パルスを生成し、このパルスの波長を送信側で特定する送信波長連続走査・特定方式とFBGのスペクトル特性の傾き(微係数)から中心波長を特定するスペクトル微係数検出中心波長特定方式の考案による高速・高精度計測の実現に本研究の特徴がある。実証試験では、送信波長連続走査・特定方式を用いた場合のシステム基本動作確認とFBG中心波長特定評価を行い、従来方式の8倍の高速化と2倍の高精度化が可能である見通しを得た。 
(英) High-speed and high-precision OTDR measurement system using FBG sensors has been proposed. The continuously scanning mode of the tunable laser source is used to shorten the measurement time. Moreover, a central wavelength measuring method analyzing the variation of the reflection signal intensity from an FBG sensor with the wavelength has been proposed, resulting in accurate wavelength measurement. The experimental results show that the measurement time was shortened to 1/8, and the precision in wavelength measurement was improved to 1/2.
キーワード (和) FBGセンシングシステム / 光ファイバ / 波長可変光源 / 波長連続走査 / 中心波長計測方式 / SOA / /  
(英) FBG / Optic-fiber / Tunable Laser Source / Wavelength Consecutive Scanning / Central Wavelength- Measurement Method / SOA / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 52, OFT2007-11, pp. 51-56, 2007年5月.
資料番号 OFT2007-11 
発行日 2007-05-17 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2007-11

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2007-05-24 - 2007-05-25 
開催地(和) 鹿児島大学 工学部 
開催地(英)  
テーマ(和) 高機能光ファイバ及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2007-05-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) FBG光ファイバセンシングシステムにおける高速・高精度計測方式の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An Investigation of High speed and High Precision Measurement Method in FBG Fiber-Optic Sensing System 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FBGセンシングシステム / FBG  
キーワード(2)(和/英) 光ファイバ / Optic-fiber  
キーワード(3)(和/英) 波長可変光源 / Tunable Laser Source  
キーワード(4)(和/英) 波長連続走査 / Wavelength Consecutive Scanning  
キーワード(5)(和/英) 中心波長計測方式 / Central Wavelength- Measurement Method  
キーワード(6)(和/英) SOA / SOA  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松迫 拓朗 / Takuro Matsusako / マツサコ タクロウ
第1著者 所属(和/英) 鹿児島大学 (略称: 鹿児島大)
Kagoshima University (略称: Kagoshima Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡辺 裕司 / Yuji Watanabe / ワタナベ ユウジ
第2著者 所属(和/英) 鹿児島大学 (略称: 鹿児島大)
Kagoshima University (略称: Kagoshima Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大畠 賢一 / Kenichi Ohhata / オオハタ ケンイチ
第3著者 所属(和/英) 鹿児島大学 (略称: 鹿児島大)
Kagoshima University (略称: Kagoshima Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 喜市 / Kiichi Yamashita / ヤマシタ キイチ
第4著者 所属(和/英) 鹿児島大学 (略称: 鹿児島大)
Kagoshima University (略称: Kagoshima Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 安井 修一 / Syuichi Yasui / ヤスイ シュウイチ
第5著者 所属(和/英) 東亞エルメス株式会社 (略称: 東亜エルメス)
Toa Elmes co.,Ltd. (略称: Toa Elmes)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-05-25 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2007-11 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.52 
ページ範囲 pp.51-56 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OFT-2007-05-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会