お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-05-24 16:50
位相限定相関法に基づくオーディオ信号のサンプリングレート変換比の推定法
越山朋洋西川清史貴家仁志首都大東京EA2007-16 SIP2007-20
抄録 (和) 本稿では,位相限定相関(Phase-\hspace{0pt}Only Correlation: POC)を用い,
オーディオ信号のサンプリングレート変換比を高精度に推定する手法
を提案する.微小なサンプリングレートの違いは聴覚的に判定することは困難
であるが,信号間のシフト量推定や,類似度判定に影響を与える.本稿では,
改ざんされたサンプリングレートをオリジナルのものに戻すこと
を目的とし,サンプリングレートの推定を検討する.提案法では,原オーディオ信号と,
対象オーディオ信号とのサンプリングレート変換比をシフト量に変換すること
で,POCを用いたサンプリングレートの推定を可能
とする.また,対数スケールに変換する際の底を適切に選択することで,より高精度な推定を実現する. 
(英) This paper proposes estimation method of sampling rate conversion
ratio of a high accuracy audio signals using
phase-\hspace{0pt}only correlation (POC).
It is difficult to judge difference of a minute sampling rate in
signals of audio and
voice, etc. But, it influences to estimate shift and to judge similarity
between signals. Then,it aims to correct sampling rate to the original one.
The estimation of the sampling rate
using POC is enabled by giving ratio between the original signal of the
already known sampling rate and the the object signal of the converced sampling rate as a conversion
ratio. Moreover,
this paper achieves more high accuracy estimation by selecting the
log-base.
キーワード (和) 位相限定相関 / サンプリングレート変換比 / 改ざん検出 / / / / /  
(英) Phase-Only Correlation / Sampling Rate Conversion Ratio / Tamper Detection / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 64, SIP2007-20, pp. 55-60, 2007年5月.
資料番号 SIP2007-20 
発行日 2007-05-17 (EA, SIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2007-16 SIP2007-20

研究会情報
研究会 EA SIP  
開催期間 2007-05-24 - 2007-05-25 
開催地(和) 大阪大学 
開催地(英) Osaka Univ. 
テーマ(和) 音響信号処理/一般 
テーマ(英) Acoustical Signal Processing / General 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2007-05-EA-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 位相限定相関法に基づくオーディオ信号のサンプリングレート変換比の推定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation Method of Sampling Rate Conversion Ratio of Audio Signals Based on Phase Only Correlation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 位相限定相関 / Phase-Only Correlation  
キーワード(2)(和/英) サンプリングレート変換比 / Sampling Rate Conversion Ratio  
キーワード(3)(和/英) 改ざん検出 / Tamper Detection  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 越山 朋洋 / Tomohiro Koshiyama / コシヤマ トモヒロ
第1著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Met Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西川 清史 / Kiyoshi Nishikawa / ニシカワ キヨシ
第2著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Met Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 貴家 仁志 / Hitoshi Kiya / キヤ ヒトシ
第3著者 所属(和/英) 首都大学東京 (略称: 首都大東京)
Tokyo Metropolitan University (略称: Tokyo Met Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-05-24 16:50:00 
発表時間 30 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-EA2007-16,IEICE-SIP2007-20 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.62(EA), no.64(SIP) 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EA-2007-05-17,IEICE-SIP-2007-05-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会