電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-05-24 16:00
s-room: 実世界リアルタイムコンテンツ化 ~ モノとコトに関する情報の生成とそのコンテンツ化 ~
岡留 剛岸野泰恵前川卓也柳沢 豊櫻井保志NTTUSN2007-6
抄録 (和) 「情報化以前の存在」である実世界の多種多様なモノとデキゴトに対して,加速度センサや照度センサなどのセンサとセンサネットワークを利用して加速度の情報・照度の情報などと情報化する.
さらには,得た情報からその情報の源であるモノとデキゴトを言語で表現し,
誰でもが利用できるようにWebのコンテンツとすることを目指したs-roomプロジェクトについて,そのコンセプトと,これまでに研究開発した基盤技術とアプリケーションとを紹介する 
(英) Many of the objects and events in the world around us have not been
converted into verbal information such as words or other types of content.
Project s-room aims to construct a system that enables us to extract
object properties and status information and to create
Web content about physical objects and events
utilizing sensor nodes attached to various objects.
This paper introduces its concept, basic technologies, and applications that s-room research
has developed.
キーワード (和) コンテンツ / ウェブ / センサネットワーク / / / / /  
(英) content / Web / sensor network / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 53, USN2007-6, pp. 25-30, 2007年5月.
資料番号 USN2007-6 
発行日 2007-05-17 (USN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード USN2007-6

研究会情報
研究会 USN  
開催期間 2007-05-24 - 2007-05-25 
開催地(和) 東京電機大学(東京) 
開催地(英) Tokyo Denki University 
テーマ(和) ユビキタス・センサネットワークを支える理論,および一般 
テーマ(英) Fundamental theories for ubiquitous and sensor networks, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 USN 
会議コード 2007-05-USN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) s-room: 実世界リアルタイムコンテンツ化 
サブタイトル(和) モノとコトに関する情報の生成とそのコンテンツ化 
タイトル(英) Project s-room 
サブタイトル(英) Real-time creation of content about physical objects and events 
キーワード(1)(和/英) コンテンツ / content  
キーワード(2)(和/英) ウェブ / Web  
キーワード(3)(和/英) センサネットワーク / sensor network  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡留 剛 / Takeshi Okadome / オカドメ タケシ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸野 泰恵 / Yasue Kishino / キシノ ヤスエ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 前川 卓也 / Takuya Maekawa / マエカワ タクヤ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳沢 豊 / Yutaka Yanagisawa / ヤナギサワ ユタカ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 櫻井 保志 / Yasushi Sakurai / サクライ ヤスシ
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-05-24 16:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 USN 
資料番号 IEICE-USN2007-6 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.53 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-USN-2007-05-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会