お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-05-21 14:20
マイクロ波帯バグレーポリゴン型電力多分配器について
坂上岩太ウリン トヤ田原 稔藤井雅文富山大MW2007-14 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2007-14
抄録 (和) 本研究では、従来のバグレーポリゴン電力分配器の等価回路モデルから新しい等価回路モデルを導出し、小型化回路を実現し、更に周波数特性を改善するループ型の電力多分配回路を提案する。元の回路では出力ポート間線路長が半波長($\lambda$0/2)に定められるが、線路の特性インピーダンスは自由であるのに対して、提案回路では特性インピーダンスを特定し、線路長を自由に設定することができる。この結果、提案回路ではループ長が短縮されることになる。本論文では提案回路と従来回路との特性比較や振幅,位相特性の考察などについて述べる。 
(英) A new type of power divider with simple design theory is proposed based on the Bagley Polygon power divider. The design theory is explained by using the equivalent circuit model. Compared with the Bagley Polygon power divider, it takes less area on a printed circuit board and shows modified frequency characteristics. The output ports can be neatly arranged on the board. A consideration for the amplitude and phase characteristics of the proposed is also presented.
キーワード (和) バグレーポリゴン / 多分配器 / 平面型 / 小型化 / / / /  
(英) Bagley polygon / multi-way / power divider / Planar Configuration / Smaller area / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 49, MW2007-14, pp. 11-16, 2007年5月.
資料番号 MW2007-14 
発行日 2007-05-14 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2007-14 エレソ技報アーカイブへのリンク:MW2007-14

研究会情報
研究会 MW  
開催期間 2007-05-21 - 2007-05-22 
開催地(和) 兵庫県立大学 
開催地(英) University of Hyogo 
テーマ(和) マイクロ波技術一般 
テーマ(英) Microwave Technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2007-05-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マイクロ波帯バグレーポリゴン型電力多分配器について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Microwave Band Bagley Polygon Type Multi-Way Power Dividers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バグレーポリゴン / Bagley polygon  
キーワード(2)(和/英) 多分配器 / multi-way  
キーワード(3)(和/英) 平面型 / power divider  
キーワード(4)(和/英) 小型化 / Planar Configuration  
キーワード(5)(和/英) / Smaller area  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂上 岩太 / Iwata Sakagami /
第1著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: UT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) ウリン トヤ / Tuya Wuren /
第2著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: UT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田原 稔 / Minoru Tahara /
第3著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: UT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 雅文 / Masafumi Fujii /
第4著者 所属(和/英) 富山大学 (略称: 富山大)
University of Toyama (略称: UT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-05-21 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2007-14 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.49 
ページ範囲 pp.11-16 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2007-05-14 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会