電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-05-18 14:00
片持ちはり構造の電気接点開閉動作の運動解析
若月 昇菊池孝徳本間 亘高津宣夫石巻専修大エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2007-7
抄録 (和) 電気接点デバイスのアーク放電を抑制する手段として、従来の電気接点デバイスに過渡電流スイッチとコンデンサを組み合わせる方法を提案し、その効果を実験的に確認してきた。その実用化に向け電気接点開閉時の不規則な開閉時のバウンス現象の解明と対策のために、電気接点の分野ではこれまで無視されてきたクーロン静電力も含めた片持ちはり可動電極の運動方程式を導出し、数値解析した。リードスイッチを対象に、接点開閉時の弾性振動(バウンス)はクーロン静電力が無視できないことを確認した。 
(英) We proposed a method for suppressing arc ignition in electric contacts using a transient current switch and a capacitor. However, a movable electrode in a conventional electromechanical contact device would often show bounces during a making and breaking operation. The frequent bounces would be troublesome. We studied phenomena with conventional reed switches during make/break operation. And, the motion equation derived that paid attention to the dominant mode of the bending beam was derived. We showed the analysis models of the bounces for make/break operation of a reed switch, respectively. In order to suppress bounces, Coulomb’s electrostatic force should not be neglected.
キーワード (和) アーク放電 / 過渡電流スイッチ / クーロン静電力 / リードスイッチ / バウンス / / /  
(英) Arc ignition / Transient current switch / Coulomb's electrostatic force / Reed switch / Bounce / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 46, EMD2007-7, pp. 5-8, 2007年5月.
資料番号 EMD2007-7 
発行日 2007-05-11 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2007-05-18 - 2007-05-18 
開催地(和) 石巻専修大学 
開催地(英) Ishinomaki Senshu University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2007-05-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 片持ちはり構造の電気接点開閉動作の運動解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) アーク放電 / Arc ignition  
キーワード(2)(和/英) 過渡電流スイッチ / Transient current switch  
キーワード(3)(和/英) クーロン静電力 / Coulomb's electrostatic force  
キーワード(4)(和/英) リードスイッチ / Reed switch  
キーワード(5)(和/英) バウンス / Bounce  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 若月 昇 / Noboru Wakatsuki / ワカツキ ノボル
第1著者 所属(和/英) 石巻専修大学 (略称: 石巻専修大)
Ishinomaki Senshu University (略称: Ishinomaki Senshu University)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菊池 孝徳 / Takanori Kikuchi / キクチ タカノリ
第2著者 所属(和/英) 石巻専修大学 (略称: 石巻専修大)
Ishinomaki Senshu University (略称: Ishinomaki Senshu University)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 本間 亘 / Hiroshi Honma / ホンマ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 石巻専修大学 (略称: 石巻専修大)
Ishinomaki Senshu University (略称: Ishinomaki Senshu University)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高津 宣夫 / Nobuo Takatsu / タカツ ノブオ
第4著者 所属(和/英) 石巻専修大学 (略称: 石巻専修大)
Ishinomaki Senshu University (略称: Ishinomaki Senshu University)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-05-18 14:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMD2007-7 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.46 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMD-2007-05-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会