電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-05-18 15:00
立体成形回路部品の開発 ~ 超小型デバイスを実現する革新的MID技術 ~
小林 充松下電工エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2007-9
抄録 (和) 成形品表面に電気回路を形成する立体成形回路部品(MID)に,線膨張率および異方性を低減した樹脂材料開発と独自のメタライジング技術,およびレーザによる微細パターニング工法などを融合させ,熱可塑性樹脂では世界で初めてフリップチップ実装可能な立体微細複合加工技術(以降「MIPTEC」と表記)を開発した。
さらにこれらの技術を (1)高熱伝導率,(2)低線膨張率,(3)高耐熱性,(4)優れた高周波特性という特徴を持つセラミックスに応用することで,高輝度LEDパッケージやセンサモジュール用デバイスといった様々なアプリケーションへの展開が期待される。 
(英) We developed Microscopic Integrated Processing Technology ("MIPTEC" for short) which enabled flip-chip mounting on a molded interconnect device (MID) in thermoplastic resin for the first time in the world.
We realized the resin materials whose CTE (coefficient of thermal expansion) and anisotropy were reduced.
Furthermore, we succeeded in fusing original metallizing processing technology and micro laser-patterning method.
And we applied this technology to ceramics. Ceramics have such a characteristics as ?high heat conductivity ?low CTE
?high heat-resistant ?superior high frequency characteristic.
キーワード (和) MID / 表面活性化処理 / レーザ / 熱可塑性樹脂 / ベアチップ実装 / セラミックス / /  
(英) MID / surface activation process / laser / thermoplastic resinbare-chip mount / / ceramics / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 46, EMD2007-9, pp. 13-16, 2007年5月.
資料番号 EMD2007-9 
発行日 2007-05-11 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2007-05-18 - 2007-05-18 
開催地(和) 石巻専修大学 
開催地(英) Ishinomaki Senshu University 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2007-05-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 立体成形回路部品の開発 
サブタイトル(和) 超小型デバイスを実現する革新的MID技術 
タイトル(英) Development of New Molded Interconnect Device 
サブタイトル(英) Innovative MID technology to realize a micro device 
キーワード(1)(和/英) MID / MID  
キーワード(2)(和/英) 表面活性化処理 / surface activation process  
キーワード(3)(和/英) レーザ / laser  
キーワード(4)(和/英) 熱可塑性樹脂 / thermoplastic resinbare-chip mount  
キーワード(5)(和/英) ベアチップ実装 /  
キーワード(6)(和/英) セラミックス / ceramics  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 充 / Mitsuru Kobayashi / コバヤシ ミツル
第1著者 所属(和/英) 松下電工株式会社 (略称: 松下電工)
Matsushita Electric Works, Ltd. (略称: Matsushita Electric Works, Ltd.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-05-18 15:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMD2007-9 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.46 
ページ範囲 pp.13-16 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-EMD-2007-05-11 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会