電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-04-20 14:00
タービン発電機用ブラシのブラシ圧力加圧機構の振動伝達特性解析
高根沢 真上野貴博森田 登日本工大エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2007-2
抄録 (和) 近年, 国内における火力・原子力発電所の電力供給はおよそ8割を占め, それらは蒸気タービン駆動のタービン発電機によるものである. しかし, いくつかのプラントで摺動機構におけるコレクタリング表面にゴーストマークと呼ばれる白濁した傷痕が生じる事例がある. 本研究では, 機械的特性に着眼し加振器を使用した加振応答試験を行い, タービン発電機の摺動機構における機械的特性について検証を行った.本報告では, バネ圧力増加試験および防振ゴム効果特性試験,ブラシ弾性特性試験について試みた結果を報告する. 
(英) The power supply of thermal power and the nuclear plant that can be put within the country accounts for about 80 percent, and they are the one with the turbine generator of the steam turbine drive. However, it is confirmed that the streak called a ghost mark occurred on the sliding surface of collector ring. In this research, it aimed at a mechanical characteristic, the excitation response examination that used the excitation machine was done, and a mechanical characteristic of the sliding mechanism of the turbine generator was verified. In this report, it is discussed that effect of the increasing spring pressure, the using vibration reduction rubber and the brush elasticity.
キーワード (和) 摺動機構 / ゴーストマーク / 振動伝達特性 / ブラシ弾性 / / / /  
(英) Sliding Mechanism / Ghost Mark / Mechanical Vibration Transfer Function / Brush Elasticity / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 107, no. 12, EMD2007-2, pp. 5-9, 2007年4月.
資料番号 EMD2007-2 
発行日 2007-04-13 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2007-04-20 - 2007-04-20 
開催地(和) 日本工業大学(神田キャンパス,東京都) 
開催地(英) Nippon Institute of Technology( Kanda Campus,Tokyo) 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2007-04-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) タービン発電機用ブラシのブラシ圧力加圧機構の振動伝達特性解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Mechanical Vibration Transfer Function Analysis for Turbine Generator Brush Pressurize Mechanism 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 摺動機構 / Sliding Mechanism  
キーワード(2)(和/英) ゴーストマーク / Ghost Mark  
キーワード(3)(和/英) 振動伝達特性 / Mechanical Vibration Transfer Function  
キーワード(4)(和/英) ブラシ弾性 / Brush Elasticity  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高根沢 真 / Makoto Takanezawa / タカネザワ マコト
第1著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 貴博 / Takahiro Ueno / ウエノ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森田 登 / Noboru Morita / モリタ ノボル
第3著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-04-20 14:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-EMD2007-2 
巻番号(vol) IEICE-107 
号番号(no) no.12 
ページ範囲 pp.5-9 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMD-2007-04-13 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会