お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-03-09 16:50
IEEE802.15.3c ミリ波WPANに関する研究開発と標準化活動 ~ (6)アンテナ ~
豊田一彦NTT)・安藤 真東工大)・飯草恭一沢田浩和NICT)・丸橋健一折橋直行NEC)・関 智弘NTT)・西 清次OKI)・北沢祥一三浦 周ATR)・藤田義次内村弘志京セラ)・米山 務エムメックス)・廣川二郎平地康剛東工大RCS2006-283
抄録 (和) IEEE 802.15.3cタスクグループではWPAN(Wireless Personal Area Network)のミリ波オルタナティブPHYの標準化を行っており,2Gbps超の伝送レートを持つ60GHz帯PHYの実現を目指している.我々はこの標準化に対して,早期実用化が可能な方式の採用を目指して,見通し通信をベースとした通信方式によるミリ波PHYを標準規格に加えるべく,ミリ波実用化コンソーシアム(CoMPA)を結成している.本稿では,このコンソーシアムのアンテナWGの活動について紹介する. 
(英) The IEEE 802.15.3 Task Group 3c (TG3c) is developing a millimeter-wave-based alternative physical layer (PHY) for the existing 802.15.3 Wireless Personal Area Networks (WPAN) standard and the targeting PHY will provide very high data rate over 2 Gbps in 60-GHz unlicensed band. In order to launch products truly desired by customers as quickly as possible, the Consortium for Millimeter-wave Practical Applications (CoMPA) was formed to add a line-of-sight based air interface to the IEEE 802.15.3 standard. In this paper, the activities of the CoMPA’s antenna WG are presented.
キーワード (和) 60 GHz / ミリ波 / WPAN / IEEE 802.15.3c / アンテナ / ミリ波実用化コンソーシアム / /  
(英) 60 GHz / millimeter wave / WPAN / IEEE 802.15.3c / antenna / CoMPA / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 555, RCS2006-283, pp. 195-198, 2007年3月.
資料番号 RCS2006-283 
発行日 2007-02-28 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2006-283

研究会情報
研究会 RCS MoNA WBS SR MW  
開催期間 2007-03-07 - 2007-03-09 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 移動通信ワークショップ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2007-03-RCS-MoMuC-WBS-SR-MW 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IEEE802.15.3c ミリ波WPANに関する研究開発と標準化活動 
サブタイトル(和) (6)アンテナ 
タイトル(英) Research and Standardization activty for IEEE802.15.3c mmW WPAN 
サブタイトル(英) (6) Antenna 
キーワード(1)(和/英) 60 GHz / 60 GHz  
キーワード(2)(和/英) ミリ波 / millimeter wave  
キーワード(3)(和/英) WPAN / WPAN  
キーワード(4)(和/英) IEEE 802.15.3c / IEEE 802.15.3c  
キーワード(5)(和/英) アンテナ / antenna  
キーワード(6)(和/英) ミリ波実用化コンソーシアム / CoMPA  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 豊田 一彦 / Ichihiko Toyoda / トヨダ イチヒコ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 安藤 真 / Makoto Ando / アンドウ マコト
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: TIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯草 恭一 / Kyoichi Iigusa / イイグサ キョウイチ
第3著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 沢田 浩和 / Hirokazu Sawada / サワダ カズヒロ
第4著者 所属(和/英) 情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communication Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸橋 健一 / Kenichi Maruhashi / マルハシ ケンイチ
第5著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 折橋 直行 / Naoyuki Orihashi / オリハシ ナオユキ
第6著者 所属(和/英) 日本電気株式会社 (略称: NEC)
NEC Corporation (略称: NEC)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 関 智弘 / Tomohiro Seki / セキ トモヒロ
第7著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 西 清次 / Seiji Nishi / ニシ セイジ
第8著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry Corporation (略称: OKI)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 北沢 祥一 / Shoichi Kitazawa / キタザワ ショウイチ
第9著者 所属(和/英) ATR波動工学研究所 (略称: ATR)
ATR Wave Engineering Laboratories (略称: ATR)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 周 / Amane Miura / ミウラ アマネ
第10著者 所属(和/英) ATR波動工学研究所 (略称: ATR)
ATR Wave Engineering Laboratories (略称: ATR)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤田 義次 / Yoshitsugu Fujita / フジタ ヨシツグ
第11著者 所属(和/英) 京セラ株式会社 (略称: 京セラ)
KYOCERA Corporation (略称: KYOCERA)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) 内村 弘志 / Hiroshi Uchimura / ウチムラ ヒロシ
第12著者 所属(和/英) 京セラ株式会社 (略称: 京セラ)
KYOCERA Corporation (略称: KYOCERA)
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) 米山 務 / Tsukasa Yoneyama / ヨネヤマ ツカサ
第13著者 所属(和/英) 株式会社エムメックス (略称: エムメックス)
MMEX, INC. (略称: MMEX)
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣川 二郎 / Jiro Hirokawa / ヒロカワ ジロウ
第14著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: TIT)
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) 平地 康剛 / Yasutake Hirachi / ヒラチ ヤスタケ
第15著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: TIT)
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-03-09 16:50:00 
発表時間 20 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2006-283 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.555 
ページ範囲 pp.195-198 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-RCS-2007-02-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会