お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2007-03-08 11:30
成功率管理型探索法におけるユーザの探索要件を満たす探索パラメータの自動設定法
矢田真輝東工大)・菅原真司名工大)・吉原貴仁KDDI研)・山岡克式東工大IN2006-215
抄録 (和) ノードが無記憶であるネットワークにおいて,成功率管理型探索法が提案されており,ユーザの探索要件に柔軟に対応可能であることが,既に示されている.しかし,ユーザから与えられた探索要件を実現する探索パラメータは,まだ明らかになっていない.そこで本研究では,探索成功率と探索時間に関してユーザの要求を満たす,最適探索パラメータ自動設定法を提案する.理論導出に際しては,探索対象ネットワークを木構造とし,探索対象発見次第探索を終了することとした.その条件下で,探索対象発見以降のクエリ投入が不要になること,および,その先以降のノードを探索しないこと,に着目して,導出を行った.また,様々な探索要件に関して,提案パラメータ設定法の評価を行った.その結果,提案手法は,ユーザの探索要件を満たし,かつ他のパラメータ設定と比較し,トラヒック量の期待値が最小となることが示され,提案手法の有効性が明らかになった. 
(英) A search method under success rate management is proposed on network environment that nodes have lack of memory. It has already shown that its method is able to satisfy search requirement of users flexibly such as search success rate, search time, and search cost. However, search parameters setting up method have not yet been clear that satisfy users' requirement. Therefore, we propose an auto setting up method of the optimum search parameters which satisfy the search requirement of users such as search success rate and search time. For our theoretical analysis, we assume networks are tree structure, and the search procedure is terminated when search target is found. Under these conditions, we derive the auto setting up algorithm in view that new querying and searching the rest of the nodes is unnecessary after the search has succeeded. Finally, we evaluate the proposed method under various search requirements. The results show the effectiveness that proposed method satisfies the search requirement of users, and the expected value of traffic by proposed method is the smallest compared with the other parameter setting.
キーワード (和) P2P / 逐次探索 / flooding / ユーザ要求 / 探索成功率 / / /  
(英) P2P / Sequential Search / flooding / requirement of users / searching success rate / / /  
文献情報 信学技報, vol. 106, no. 578, IN2006-215, pp. 207-212, 2007年3月.
資料番号 IN2006-215 
発行日 2007-03-01 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2006-215

研究会情報
研究会 NS IN  
開催期間 2007-03-08 - 2007-03-09 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンター 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2007-03-NS-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 成功率管理型探索法におけるユーザの探索要件を満たす探索パラメータの自動設定法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automatic parameter setting to satisfy requirement of users on the search method under success rate management 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) P2P / P2P  
キーワード(2)(和/英) 逐次探索 / Sequential Search  
キーワード(3)(和/英) flooding / flooding  
キーワード(4)(和/英) ユーザ要求 / requirement of users  
キーワード(5)(和/英) 探索成功率 / searching success rate  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢田 真輝 / Masaki Yada / ヤダ マサキ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅原 真司 / Shinji Sugawara / スガワラ シンジ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: Nagoya Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉原 貴仁 / Kiyohito Yoshihara / ヨシハラ キヨヒト
第3著者 所属(和/英) KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories Inc. (略称: KDDI Lab.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山岡 克式 / Katsunori Yamaoka / ヤマオカ カツノリ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Inst. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2007-03-08 11:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2006-215 
巻番号(vol) IEICE-106 
号番号(no) no.578 
ページ範囲 pp.207-212 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2007-03-01 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会